ZACK ZACK http://www.zackzack.jp/ 攻めのクリエイティブ農業マガジン、ザックザック。自分で考え、工夫や発明を重ねてクリエイティブな農業を実践する、新しいスタイルの農家、ファーマーを紹介します。 ZACK ZACK http://www.zackzack.jp/ http://www.zackzack.jp/images/logo.gif 【4/5】都市型農業の成功と失敗を分けるポイントとは http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzthi4mkjs 2017-03-25T19:18:43+09:00 サンキュー!

今回のゲストは、東京の若手農業者として有名な元株式会社FIO代表取締役の舩木さん。
舩木さんは東京の大卒業後、2012年に八王子で新規就農をしました。
翌年には株式会社FIOを立ち上げて様々な事業に取り組んできました。
昨年末にFIOの社長を退任し、次への挑戦に向けてまさに準備中の舩木さん
をお呼びして今後についてお話を聞かせて頂きましょう。

生産者であり、プロデューサーであり、アーティストでもある舩木さんの
考えや今後のプロジェクトは、実家に帰って就農を検討している農家の
こせがれの皆さんにとって大きな学びを得られることでしょう。

関東圏で都市型農業を営む農業者の方もぜひお越し下さい。
都市型農業のメリットとデメリットを知り尽くした舩木さんから農業経営の
ヒントが得られること間違いなしです!


【日 時】2017年4月5日(水) 19:00~21:00
【場 所】有楽町or東銀座(決まり次第WEBで告知)
【参加費】4,000円(税込/当日現金のみ)
【対 象】農家のこせがれ・農業者のみ
【ゲスト】舩木翔平氏(元FIO社長)
【お土産】 『事業承継ブック』 ※未取得の方のみ

【内 容】
1.八王子で初の新規就農者となったいきさつ
2.都市型農業の成功と失敗を分けるポイント
3.なぜ今FIOを辞めて新たな挑戦に?
 ※ぜひ、色々質問を考えてお越し下さい。

【申込みはコチラ】4月4日(火)11:59締切
https://goo.gl/forms/OAHWaWQgpyt0UaV12
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52041517]]>
宮治勇輔
『HELL WEEK(ヘル・ウィーク) 最速で「ダントツ」に変わる7日間レッスン』 エリック・ベルトランド・ラーセン http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztunmkrd8 2017-03-10T06:14:40+09:00
著者は、金メダリストやビジネスエグゼクティブの敏腕メンタルコーチ。
そのノウハウをまとめた、『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』は、著者出身国ノルウェー国民の30人に1人が読んだというベストセラー。

HELL WEEKとは、著者がノルウェー士官学校時代に経験した7日間連続で自分の限界に
挑戦するトレーニングプログラム。24時間を野外で過ごし、限られた食料と睡眠時間で
任務をこなし、極限までストレスのかかる状況下での体験が原点となっている。

7日間で自分の限界に挑戦し、良い習慣を植えつけることで一段上の自分に出会う
メンタルトレーニングの要点を7つに分け1週間に割り振り、月曜日から日曜日まで、
今日何をすべきかを具体的に示してくれている。

曰く、「普段通りのことを、はるかに一生懸命に行う一週間」

月曜日の午前5時の起床と同時に開始し、日曜日の午後10時の就寝で終了する。
その間にあなたは、「それまでの自分」を「意識の高い進化した自分」に変換する。


ということで、是非とも実践したいのでメモ書き的に要点を書いておく。



ヘル・ウィークの7つのルール


◎ルール1:早寝(午後10時)早起き(午前5時)を守る

◎ルール2:成功者にふさわしい外見を常に心がける

◎ルール3:限界まで身体を動かす

◎ルール4:健康的に食べる
ジャンクフード、アルコール禁止。

◎ルール5:デジタル生活を休む
勤務時間内にプライベートでSNSを使うのは禁止。テレビの視聴も禁止。

◎ルール6:100%集中する
勤務中は仕事に集中。勤務時間に友人にメールや電話をかけるのは禁止。
その代わり、帰宅したら家庭生活に100%集中する。

◎ルール7:さらに上を目指す
真剣に作業する。
最後までやり遂げる。
積極的に行動する。
明るく振る舞う。
集中する。

ヘル・ウィークの7日間


通常の1週間に組み込む形で行う。

◎月曜日:習慣
自分の持つ「役に立つ習慣」「邪魔な習慣」を探り当てる。
どんな習慣を持ちたいか決める。
習慣を変える手段があると知り、実行する。


◎火曜日:モードとフォーカス
心のモードとフォーカスについて理解する。
1日の中で臨機応変にモードを変えてみる。
感謝すべきことにフォーカスする。
→場面とほしい結果に合わせて「最適の自分」が使い分けられるようになる。


◎水曜日:時間管理
1日の最適なスケジューリングを考え、実行する。
→優先順位が高いタスクが確実に終わる。
 「時間が足りない」慢性ストレスを解消できる。
 週間スケジュールや長期スケジュールもうまく立てられるようになる。

・計画を立てることを習慣化する。
・プランニングの秘訣は、初めに長期的な目標を定めて段階的に現実に近づけてゆく。
・年間プラン→仕事とプライベート両方の目標を入れること
・月間プラン→計画を立てる時間を必ずとっておくこと。
・週間プラン→月曜日の夜か日曜日の朝15分を確保。
・デイリープラン→維持するのが最大の難関。前日夜にまとめる。TODOリストの機能。
・ひとつのタスクを完了してから次に進む

◎木曜日:限界を1日で引き上げる
24時間眠らない。
コンフォートゾーンから出る。
→思っている以上に自分にはポテンシャルがあるとわかる。
 恐れを克服し、メンタルが強化される。

・今までの人生とはかけ離れた、できるだけ異質な1日にすること。
・木曜日の課題を金曜日の午前5時に完了。
 熱いシャワーを浴びて目を覚ます。そして健康的な朝食をとる。
・金曜日は普段通り仕事を思、普段参加している全ての活動に参加する。
・しっかりと目を開けて、すきを見つけて短く効果的な休息をとろう。

◎金曜日:休息と回復
定期的に良質な休息をとる大切さを知る。
最も効果の高い休息法を知る。
→能力不足でできないと思い込んでいたことが、休息不足のせいだったとわかる。
 短い時間で生産性が上がる。

・いい仕事をするためには、常に70%の力で毎時間、毎日、毎週、ほぼ同じテンポで
 仕事をこなすのではなく、きちんと休んで、ピーク水準でのパフォーマンスの時間を
 頻繁に作ること。オンとオフの切り替えを増やす。

◎土曜日:新しい思考力
「心のつぶやき」が強力なツールになること。
結果を出すための心のつぶやきを覚える
→本来備わっていた意志力が自然に目覚める。
 「正しい質問」を使って脳の力を引き出せるようになる。

・心はいつもつぶやいていて、それが人生を決めている。
・誰もが日々起きてから夜眠るまで続けている絶え間ない自分との会話。
 この心のつぶやきの一部をコントロールし、意識的に操縦できれば、
 劇的なパフォーマンスの改善が期待できる。
・ネガティブな思考が浮かんできたら、「大丈夫、うまくいく」とつぶやいて
 ネガティブな思考を追い払う。
・私は恐い→訓練も準備も十分してきたから、必ずうまくいく。
・緊張している→プレッシャーは朝飯前だ
・つぶやきたい言葉は前もって考えておく。
・常に成長を続けたいのなら、心のつぶやきは、正しい方向に前進するための
 強力なツールになる。
・人生のクオリティを決めるのは「自分にどんな質問をするか」
・新しいプロジェクトを開始するとき「大成功させるために私は何をすればいい?」
 と自問すると、脳が具体的な答えを探し始める。
・質問と答えを常に意識すると、状況によって正しく質問ができるようになる。

◎日曜日:人生を俯瞰で見る
プロジェクトの成功を大いに祝う。
準備段階で俯瞰したときと比べる。
→ダントツに変わった自分を実感する。
 「めざす到達点」が新しく見える。

・1週間を振り返り、思いを巡らせてみよう。
・散歩に出かけるか、心を鎮められる静かな部屋に座って行おう。




HELL WEEK(ヘルウィーク) 最速で「ダントツ」に変わる7日間レッスン
HELL WEEK(ヘルウィーク) 最速で「ダントツ」に変わる7日間レッスン [単行本(ソフトカバー)]
エリック・ベルトランド・ラーセン
飛鳥新社
2016-12-21

c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52040434]]>
宮治勇輔
【3/8】オンラインサロンオフ会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzty66dysf 2017-03-02T12:17:04+09:00
利用者がじわりじわりと増え、オフ会も盛り上がり始めたオンラインサロン。
オフ会は毎月開催し、常に対面で情報交換ができるようになりました。
農業や食に関心のある方であればどなたでも参加できます。
タイトルの通り、ご自身の事業との関係で農業関係の情報が欲しいですとか、
仲間を募りたいですとか、そういう方にオススメです。

オンラインサロンの登録を迷っている方は一度オフ会にお試し参加してください☆

【日 時】 2017年3月8日(水) 19:00~21:00
【場 所】 LEAGUE有楽町
【参加費】 サロン会員:無料
      会員でない方:2,000円(会場にて現金精算)
      ※お飲み物等は、各自ご持参ください。
【定 員】 10名限定(先着順)
【申 込】 サロン会員:サロンのグループから
      会員でない方: info@kosegare.net にご連絡を。

▼オンラインサロン参加はこちら!
https://lounge.dmm.com/detail/86/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52039887]]>
宮治勇輔
【講演】あぐいの地域資源を見直そう!! http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt6mgdapy 2017-03-01T12:29:28+09:00      一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に

【日程】2017年3月1日(水)
【時間】午後2時~午後3時30分

【場所】オアシスセンター2階集団指導室

【内容】「地域資源の発掘」「地域の農畜産物のブランド化」「地域農業を担う人材の育成」などについて困ったことはありませんか。それらを解決するヒントが詰まった講演会です。町内の農業者はもちろん、食育や地産地消などについて興味のある方はぜひご参加ください。

【お問い合わせ】阿久比町役場 産業観光課農政係・商工労政係
【電話】0569-48-1111

【料金】無料

【定員】80名

【申込】不要

【講師】宮治勇輔氏(株式会社みやじ豚代表取締役、特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事) c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52039809]]>
宮治勇輔
【講演】山形県寒河江市ヤングファーマーズミーティング http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztz39429f 2017-02-21T12:33:22+09:00
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52039811]]>
宮治勇輔
【講演】鹿児島県:農業経営の継続・発展に向けた研修会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt9r2s6ed 2017-02-20T12:41:50+09:00 農業法人等の円滑な経営継承を実現するため、農業者が経営継承の重要性や
ノウハウ等について、税理士や中小企業診断士、行政書士等の専門化等が
農業経営の継承について、それぞれ理解を深めるための研修を開催することで、
能郷経営の継続した発展や農業法人の育成を図る。

▼開催日
平成29年2月20日(月) 13:30~16:30

▼場所
マリンパレスかごしま

▼主催
鹿児島県

▼参集範囲
農業経営の発展・継承に関心を持つ農業者(農業法人協会会員、経営者クラブ会員、
その他県内の農業法人等)、農業に関する知見を深めたい経営の専門化等(税理士、
行政書士、中小企業診断士、社会保険労務士等)、その他関係機関

▼研修会
基調講演「農家の事業承継」
内容:体験に基づいた農業経営の継承の留意点や心構え等について
講師:NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表 宮治勇輔 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52039812]]>
宮治勇輔
【受付中】みやじ豚バーベキュー【3/26】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztzuhzrm7 2017-02-17T16:43:20+09:00
すみません、更新遅くなりましたが2月のバーベキューも満員御礼となりました。
結局3月は1回だけ開催して、4月から2回開催となります。
4月の予約も受付中です~


開催日 2017年3月26日(日)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52038949]]>
宮治勇輔
【1/20】事業承継と相続対策は別物 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzthghcsa3 2017-01-12T11:00:01+09:00
事業承継で最も大切なのが「お金の承継」です。
事業承継のゴールはオーナーとして事業を承継することです。

ここを間違えると、「全て」を失います。
だけど、相続と事業承継をごっちゃに考えて不幸にして会社を乗っ取られる
というケースが世の中には結構あります。

農家に限らず家業のこせがれの基本です。
ここは少なくとも抑えておきましょう。

※農家のファミリービジネス研究会は、一般の方のご参加も大歓迎です。


【日時】 2017年1月20日(金)19:00~21:00

【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3
 http://league-ginza.com (最寄駅:東銀座)

【参加費】 4,000円(税込)※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00~19:30 講座#16「お金」の承継
『事業承継と相続対策は別物』
  ・「お金」の承継のポイント
  ・法人化のメリットデメリット
  ・承継で最も重要なのは○○
  ・事例:株式会社みやじ豚
  ・社長の仕事とは

19:30~21:00 何でも相談会(出席者参加型)
 ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
 ・「お金の承継」の課題と解決策をシェア

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
 過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
 農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、興味のあるところのみ参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら
※2017年1月20日(金)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 2/22(水)
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52036445]]>
宮治勇輔
【1/18】農と食の新たなビジネスを創るネットワーク http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztxagyhaa 2017-01-11T16:40:52+09:00
参加者がクラフトビール研究会を立ち上げるなど面白い動きがでてきました。

毎月、農業にまつわる話題をみんなが持ち寄り、そんな中から少しずつ
参加者の方のビジネスに繋がる話ができていっています。

「農業ビジネスについて話し合う仲間がいない」という方にオススメのイベント。

【日時】 2017年1月18日(水) 19:00~21:00

【場所】 有楽町or銀座(詳細は別途ご連絡)

【参加費】 サロン会員:無料
 会員でない方:2,000円(会場にて現金精算)
 ※お飲み物等は、各自ご持参ください。

【定員】 10名限定(先着順)

【申込】 サロン会員:サロンのグループから
  会員でない方: http://kosegarenet.com/contact/event_project/からご連絡を。

▼オンラインサロン参加はこちら!
https://lounge.dmm.com/detail/86/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52036444]]>
宮治勇輔
2017年もよろしくお願いいたします。 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt6j666rm 2017-01-10T12:36:41+09:00
みやじ豚もお陰様で10周年を迎え、多くの飲食のプロからご支持頂けるようになりました。

「ふらっと入ったお店でみやじ豚があったから食べたよ~」

というご報告を沢山お聞きしています。
本当に嬉しいですね☆

「みやじ豚ってもう手に入らない幻の豚なんでしょ?」

と聞かれることもありますが、(まだ)そんなことありません。
普通にオンラインショップでも買えますので。

▼みやじ豚をオンラインショップで購入したい
http://miyajibuta.com/


名物の「みやじ豚バーベキュー」も毎月絶賛開催中です。
現在4月のバーベキューまで予約受付中ですので、ぜひ周りの皆さんで
声をかけあって遊びに来て下さい☆

▼みやじ豚バーベキューに参加したい!
http://bbq.miyajibuta.com/


お陰様で多くのお取引先に恵まれております。
WEBサイトでお取引先を公開して、お店を予約する際の参考にして頂ければと
思い、こんなページを用意したのですが・・・

▼みやじ豚の食べられるお店に食事にいく
http://miyajibuta.com/map/

掲載の上限があるみたいで、最近更新できていません・・・
(申し訳ありません・・・)
お取引先を紹介する上で、オススメのアプリなどあれば教えて下さい!

みやじ豚は、松屋銀座地下2階のお肉屋さん「銀座 初音」でも購入できます。


農家のこせがれネットワークでは、ファミリービジネスと事業承継にフォーカスして
活動をしていますが、結構面白い動きになってきました。
僕自身、ファミリービジネス&事業承継にはかなり知見を深めることができました。

農家のこせがれネットワークについては、リニューアルしたばかりのサイトで随時
ご案内しております。

▼農家のこせがれネットワークの情報を確認したい
http://kosegarenet.com/


▼随時チェックするのも面倒なので、月1回届くメルマガを無料購読する。
http://kosegarenet.com/mailmagazine/

※すみません、サイト上では月2回となっていますが、月1回配信です。


ついつい、ブログの更新がイベントの案内になってしまっていますので、
今年は色々と自分の考えなども綴っていければ・・・とは思っています。

それでは、今年もよろしくお願いいたします! c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52036377]]>
宮治勇輔
【12/16】農家のファミリービジネス研究会『新しいビジネスモデルを創れ』 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztb2ug4xt 2016-12-11T12:00:08+09:00
今回のテーマは、「もの」の承継です。
農業で「もの」というと、農地や農業機械ばかりがどうしても注目されます。

「もの」がない会社は生産活動ができない。
そして、定期的に更新しなければ利益を上げる力が低下していく。
ですが、ハードばかりに注目していると事業承継はうまくいきません。

まずは先代の持つ「強み」をきちんと認識するところから「もの」の承継ははじまります。

「ものの承継なんて土地や農業機械などを受け継げばいいんだろ?」
と考えている農業者にこそ参加して頂きたい内容になっています。

※農家のファミリービジネス研究会は、一般の方のご参加も大歓迎です。

【日時】 12月16日(金)19:00~21:00
【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3 (最寄駅:東銀座)
【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00~19:30 講座#15 「もの」の承継
『新しいビジネスモデルを創れ』
  ・「もの」の承継のポイント
  ・経営資源「もの」の真の役割
  ・農家に必要なプロデューサー発想
  ・みやじ豚のビジネスモデルの秘密

19:30~21:00 何でも相談会(出席者参加型)
 ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
 ・「ものの承継」の課題と解決策をシェア

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら
  ※12月16日(金)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/


※次回の予定日程→ 1/20 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52034397]]>
宮治勇輔
【12/7】東大卒「農家参謀登場!」 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt6vc5enr 2016-12-02T21:58:20+09:00 偶数月の第1水曜日に開催される、農家とこせがれしか参加のできない交流会。
今回のゲストは栃木県の梨農家から、
生産以外を一手に引き受ける、東大卒「農家参謀」の登場です!

インターンで梨園に入り業務改善に携わる中、フルコミットすれば更なる改善が進み自分の給料くらいは稼ぎ出せると考えた佐川さん。阿部梨園の社員として典型的な家族経営の中に入り込み、どのようにして売上と組織力を高めていったのか。
他の農場にも応用可能という、その方法をみんなで学んじゃいましょう!

・生産規模を変えずに利益を高める方法

・個人農家の「埋蔵金」を掘り当てろ

・家業に踏み込む難しさ、その乗り越え方

などなど、今回のゲストである佐川さんから生々しいお話をお聞きしましょう。

Vol.37 こせがれ交流会ゲスト


佐川友彦氏(阿部梨園 マネージャー)
 
阿部梨園http://abe-nashien.com/

◎佐川友彦氏プロフィール
1984年生まれ。群馬県出身。東京大学農学部同農学生命科学研究科卒。外資系化学メーカーに就職主に太陽光発電材料の研究開発に従事。
その後、個人事業を経て、2015年より阿部梨園でマネージャーを務める。個人農家に勤めながら生産業務には携わらず、生産以外の業務全てを担当。
2年間で取り組んだ業務改善、経営改善は400件超、収益性の大幅な改善に成功している。


 

開催概要


【日 時】12月7日(水) 19:00~21:00

【場 所】LEAGUE有楽町(千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階)

【参加費】4000円(軽食・アルコールあり):会場受付にてお支払いください。

【定 員】最大20名 《参加申し込みはこちら

【お問い合わせ先】NPO法人農家のこせがれネットワーク
TEL/FAX:03-6226-3575(平日10~18時)
E-mail:info@kosegare.net
  c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033821]]>
宮治勇輔
コレクティブインパクト http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztorpvbfp 2016-11-28T08:30:57+09:00 コレクティブ・インパクトとは、立場の異なるセクター(企業・行政・NPO・業界団体・教育機関など)が、組織の壁を越えてお互いの強みを活かして特定の問題解決目指す取り組み。

業界の中で縦割りで各々の団体が活動をしていても、なかなか問題解決は進まない。
でも、みんなその業界を良くしようと頑張っている。だったら、力を合わせて頑張ろうよと。


▼コレクティブ・インパクトに必要な5つの条件(Kania&Kramer(2011) "Collective Impact")

1.アジェンダを共有する:全ての参加者がビジョンや課題を共有していること。
2.測定システムを共有する:取り組みを評価するシステムを共有していること。
3.互いを強化し合う活動:各自強みを活かし切磋琢磨し、活動を補完し合うこと。
4.継続的なコミュニケーション:定期的な打合せ等、常にコミュニケーションし合うこと。
5.活動を推進するためのバックボーン組織:活動をサポートする事務局チームがあること。


我々の活動も、今年に入って、

・農林中央金庫と事業承継専門のコンサルタントとで、事業承継の研修プログラム作り

・JA全農と、事業承継のやり方を指南する「事業承継ブック(仮)」の制作

・そして、その事業承継ブックをブラッシュアップするために、
 全国の農協職員と農協青年部、4Hクラブ、農家のこせがれネットワークが集まる場づくり

などに取り組めるようになっている。
農業界の事業承継問題におけるコレクティブ・インパクトを
引き起こすプレイヤーが力を合わせて動き始めている。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033346]]>
宮治勇輔
【受付開始】みやじ豚バーベキュー【2/26】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztu9zw5ds 2016-11-26T11:30:48+09:00
お陰様で来年1月のバーベキューも満員御礼となりましたので、
2月の予約受付を開始します。
12月から2月にかけては寒いので月1回開催とさせて頂きます。
3月は1回にしようか2回にしようか悩み中です。



開催日 2017年2月26日(日)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033340]]>
宮治勇輔
【講演】アグリイノベーション大学関西校 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt5fm35xz 2016-11-12T17:00:36+09:00 通算600名を超える方が卒業する、押しも押されぬ民間の農業大学校です。
フォロー体制も万全で卒業後も安心。
今の仕事を続けながら農業を学ぶ。社会人向け週末農業ビジネススクール。

▼アグリイノベーション大学
https://agri-innovation.jp/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033343]]>
宮治勇輔
【講演】小田原箱根第3創業市・創業塾 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt72kn4nu 2016-11-08T22:00:27+09:00
そんな感覚のあなたに、第3の選択肢があります。

東京から新幹線で約30分。都会と田舎のあいだくらいの

ちょうどいい環境で、じぶんらしく起業する。

好きになれるまちで、好きなことを仕事にする。

そんな創業スタイルを、小田原・箱根は応援します。

山だって、海だって、温泉だってある。なんといっても

昔の殿さまが、お城のために選びぬいた場所ですから。

「第3新創業市」で、じぶんの城をもちませんか?



なんて、触れ込みで開催されている創業塾で講演させて頂きました。
テーマ「指名されるブランドを育てる、みやじ豚の広報戦略」

http://dai3sogyo.net/2016_lp/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033342]]>
宮治勇輔
【講演】名古屋大学大学院 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt7ifdbr2 2016-10-28T17:00:21+09:00 こちらではもう5年以上でしょうか、継続して1コマ持たせて頂いています。

http://www.offshorewind.env.nagoya-u.ac.jp/course/course.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52033341]]>
宮治勇輔
農場の環境リスクを減らすFARMFESというサービスをリリースします。 http://www.zackzack.jp/u/kobira/szcfavrft5ayv6 2016-10-24T09:51:00+09:00


先週金曜から「あなたの農場が持てるサービス」として作ったFARMFESの事前登録を行っています!12月頭に全国40農場のご協力を持ってリリースする予定です。

<登録フォーム>
http://www.farmfes.com/#6


----------------------------
・このサービスを作ったきっかけ(1農業法人の社長として)

FARMFESはwebを通じてユーザーが農場の区画契約を行うサービスです。最初はクラウドファンディングやオーナー制度かと思ったのですが、今の消費者はモノ(農産物そのもの)は別に大量にいらなくて、コト(体験や感動)に重きをおく傾向があります。じゃあ、農場におけるコトを擬似的な所有(命名権契約)で消費者に価値提供してお金もらえれば、モノは普通の流通に売れるし、コトの分の収入が2重にに入るので、生産者的に最高じゃね!?ということを仲間と思いついたのがスタートです。
 

もともとサービスを作った直接的なきっかけは自分の農場の2015年9月の台風被害でした。猛烈な台風で鹿児島でトマト作っている自分のオリザ鹿児島ファームのハウスが2棟半壊、数百万の被害でました。農業は環境リスクがあるものとしてそのリスク低減をする仕組みができないかと考え始めたことにあります。
 

Farmfesでは普通に生産者が作っている農場区画を細かい単位で消費者と契約、Web上の"所有"を通じて消費者に価値を提供します。僕も生産者側の人間として普通の栽培に支障がないよう、かつコストをかけずに消費者のファンと繋げるようなサービスにしたつもりです。(アプリとかもあるけど素人のユーザーにごちゃごちゃ支持されながら栽培するのって面倒ですよね。。)


この夏の台風で台風の被害に合われた生産者もたくさんいらっしゃるかと思います。ダイレクトマーケティングや6次化が環境リスクを減らす手法と言われていますが、日々の栽培しながらじゃ大変だしお金もかかります。それを楽にして区画契約でキャッシュフローを安定させ、環境リスクを低減する、というような生産者の立場に立った(というか自分の農場で使う前提の)サービスを目指してます。
 

もしご興味ある方がいれば生産者の方も引き続き募集していきますので是非、お問い合わせからご連絡いただくか、もしくはまずはユーザーとして、メールのご登録ください。よろしくお願いいたします。

 
]]>
小平勘太
未来をつくるU-40経営者20名『ダイヤモンド・ハーバード・ビジネスレビュー』 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztxh3jifp 2016-10-12T18:19:29+09:00
ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 11 月号 [雑誌] (│創刊40周年記念号│ 未来をつくる U-40経営者)
ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 11 月号 [雑誌] (│創刊40周年記念号│ 未来をつくる U-40経営者) [雑誌]


ダイヤモンド・ハーバード・ビジネスレビュー 未来をつくるU-40経営者
の20人に選んで頂きました。
でも、さすがにこれは分不相応で恐縮してます。

選考委員に星野リゾートの星野さんのお名前が。
おそらく星野さんにご推薦頂いたのだと思います。
星野さんは『星野佳路と考えるファミリービジネスマネジメント』でお話をさせて頂いて、かなり気に入ってくれたそうで、実は2年前のがっちりマンデーも星野さんの推薦で取りあげられたんです。

星野さん自身、「星野リゾートは星野家のファミリービジネス」と言っているんです。
意外ですよね?
日本におけるファミリービジネスの認識をもっとポジティブなものに持っていこうと考えているんですよね。

僕も農業界でもっと家族経営は素晴らしいものであることを伝えるべく、「農家のファミリービジネス研究会」を主宰したり、農業青年向けの雑誌『地上』で親元就農特集の監修をやらせて頂いたりしているところで、そういった点も評価して頂いてのことかと思います。

選考委員の入山先生には、「日本の課題であるファミリービジネスの継承と農業の生産性向上を同時に達成しており、社会的価値が高い」と過分なお褒めにあずかり、本当に恐縮しています。

この中の経営者としては明らかに「最も精進しなければならない1人」です。
いつも応援して下さる皆様やバーベキューに来て下さる方の期待を裏切らぬよう、これからも頑張ります! c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52030003]]>
宮治勇輔
【YOMIURI ONLINE】目指せ「3K」…農業人口激減でも元気な理由【9/30】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzti8uu4s9 2016-10-04T22:11:45+09:00
●流通・加工にも気を配る

●「3K」で就農アピール、農家の“常識”覆す

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160927-OYT8T50088.html?page_no=4&from=yartcl_page c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52029350]]>
宮治勇輔
『地上10月号』特集:親元就農でいこう!~失敗しない・させない事業承継~ http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztp93avv9 2016-10-01T12:00:39+09:00 後継者として親父から技術や経営を学び、事業承継をしながら一人前の農業経営者になっていくわけですが、今回若手農業者向けの雑誌『地上』の事業承継特集で、監修をさせて頂きました。

宮治が主宰する「農家のファミリービジネス研究会」でお伝えする内容を中心に、事業承継のポイントについてまとまっています。

▼『地上10月号』について
http://www.ienohikari.net/press/chijo/backnumber/001450.php

『地上』とは?
地域農業の担い手やJA青年部員、JA役職員などを対象に、1947年に創刊。
日本の食料・農業・農村をめぐる情勢や、社会・経済の動向を反映した企画で、農協運動に参加・参画する仲間づくり、豊かな地域づくりに役だつ記事を提供。
「農業・農政の動きを読み解く企画」
「世界・日本の社会経済を読み解く企画」
「今後のJA・地域を展望する企画」
を3つの柱として、「わかりやすく」「おもしろく」「タイムリー」「役に立つ」をキーワードに誌面を展開。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52030906]]>
宮治勇輔
【受付中】農家のこせがれ交流会Vol.36@川崎~売上80倍!ネット販売成功の秘訣~ http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztmb32ay6 2016-09-30T10:51:15+09:00 解説。WEBマーケティング最前線と、空きスペースにも人を集めてしまう秘訣まで、
これからの農業経営のヒントが沢山散りばめられた話を、今回は川崎に突如誕生し、
休日は連日予約でいっぱいという大人の隠れ家レンタルスペースでしていただきます。

【日 時】10月5日(水) 19:00~21:00
【場 所】ロックヒルズガーデン@川崎駅徒歩6分
      神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1 7F / R
【参加費】4,000円
【対 象】農家のこせがれ・農業者のみ
【ゲスト】小澤亮氏(Webマーケター、株式会社ファイアープレイス取締役)

【内 容】
1.簡単WEBマーケティング最前線
2.どうやって売上80倍を実現したの?
3.あなたの土地も予約でいっぱいのレンタルスペースに
 ※若干、変更させて頂く可能性もあります

▼小澤亮氏プロフィール
2008年Yahoo! JAPAN入社。量よりも質を志す「食の生産者」の販路づくりを
事業化すべく、2012年に独立。フリーのWebマーケターとして、事業開発に
挑戦中。写真撮影、コピー制作、HP制作、広報・広告による集客まで、
ひとりで一貫して「1→10」を手がけている。
2014年からは、都内でベンチャー企業のマーケティングの監修をする一方で、
日本全国を周りながら食の生産者の支援を開始。延べ200件以上の情報発信を
支援し、現在も継続中。地方で立ち上げたお菓子の通販サイトは、1年間で
月商15万円から月商1,200万円に成長。
2016年に株式会社ファイアープレイスの取締役も兼任。

▼ロックヒルズガーデンについて
手ぶらで来れてBBQやパーティーもできるレンタルスペース!

都会のビルをフルリノベーションした屋上BBQスペース。
芝生とウッドデッキ、大型の炭火BBQグリル、サンベッド、薪ストーブ、足湯、
そして、お洒落なテント。ビルの屋上とは思えない空間を貸し切って、ちょっと
贅沢なアーバングランピング&プレミアムBBQをお楽しみいただけます。
http://upbbq.com/

【申込みはコチラ】 ※10月2日(火)11:59締切※
https://goo.gl/forms/MVTKXGedIKrvUZZh1 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52029034]]>
宮治勇輔
【受付開始】みやじ豚バーベキュー【1/22】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt26jwyp9 2016-09-30T10:44:53+09:00
10月8日の再募集はまだ若干名募集しておりますが、こちらもそろそろ定員となります。
11月12月も満員となりましたので、次回は来年2017年1月のバーベキューです~


開催日 2017年1月22日(日)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52029033]]>
宮治勇輔
【講演@柏崎】新潟産業大学【10/18】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztn92jv7o 2016-09-20T08:30:49+09:00


新潟産業大学は柏崎にあります。
柏崎と言えば毎年7/26に開催される花火大会が素晴らしく有名で、2年連続で観に行きました。
花火が好きなら、会社を休んででも観に行く価値あり。

そして個人的には、青森県大間のゲリラまちおこし島康子さんの講演が気になるところです。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52028304]]>
宮治勇輔
【9/23@東銀座】農家のファミリービジネス研究会#12 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt4k8m5wm 2016-09-19T14:41:25+09:00

前回のテーマが「創業の想い」であれば、今回のテーマは「創客への決意」です。
どんな商売もお客さんがいなければ成り立ちません。

小規模ながら顧客の創造に成功している農業者にはある共通点があります。
その共通点を明らかにすると共に、事業承継における顧客の承継について
学んでいきましょう。

【日 時】 2016年9月23日(金) 19:00~21:00

【場 所】 LEAGUE(リーグ) 中央区銀座3-11-3
      http://league-ginza.com/
【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00~19:30 講座#12 【事業承継「顧客」の巻】
『事業とは顧客の創造』
  ・「顧客」の承継のポイント
  ・新規顧客の開拓は今すぐやめろ
  ・ブランド化に必要な5つのポイント
  ・成功の秘訣は、
  ・農家の売りものは何か
  ・お客様は神様ではない

19:30~21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
  ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
  ・参加者同士「顧客の承継」についてをシェア

※初めての方、農家でない方も、大歓迎です☆
 過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
 ITベンチャーで農業に新規参入した企業の方などの参加もあります。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

事業承継が完了した、経営課題を相談する必要がないという先輩農業者の方も、
ご参加頂けると助かります。あなたの体験談で、就農に悩むこせがれの背中を
押してください。

▼申込みはこちら ※2016年9月23日(金)9:00締切▼
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 10/21 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52028291]]>
宮治勇輔
【9/24@宇都宮】ソーシャルグッドカフェ http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztowkvumx 2016-09-19T10:21:38+09:00 方のお話を聞き、未来の姿を共に考え、デザインするヒントが得られる時間です。
今回は、日本の伝統を次世代につなぐ「和える」矢島里佳さん、日本の農業変革を目指す
「農家のこせがれネットワーク」の宮治勇輔さんをゲストにお招きし、それぞれの活動や
想いに触れ、「ソーシャルグッドのこれから」について考えていきます。

▼こんな人にオススメ!
・社会に対する問題意識や社会貢献に関心を持つ人
・これから事業を立ち上げようとする起業家予備軍
・愛着のある地域に貢献したいという人
・今の働き方を変えたい若者
・これから就職を考える中で、もやもやしている学生

▼当日ゲスト
株式会社和える 代表取締役
矢島 里佳 氏
1988年7月24日東京都生まれ。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、
大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。
「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、
株式会社和えるを創業、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の
手仕事に触れられる環境を創出すべく、赤ちゃん・子どもたちのための日用品を、
日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。
日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために
様々な事業を展開。2013年、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。
同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)
「World Economic Forum – Global Shapers Community」メンバーに選出される。
2014年、書籍『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』を出版。
2015年、第4回 日本政策投資銀行(DBJ)「女性新ビジネスプランコンペティション
女性起業大賞」受賞。
和えるWEB:http://a-eru.co.jp
東京直営店『aeru meguro』:http://shop.a-eru.co.jp
京都直営店『aeru gojo』:https://shop.a-eru.co.jp/gojo


株式会社みやじ豚 代表取締役社長
特定非営利活動法人 農家のこせがれネットワーク 代表理事
宮治 勇輔 氏
1978年神奈川県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。
2006年9月株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。生産は弟、自身はプロデュースを
担当し、2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。
みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。
2009年に、都心で働く農家のこせがれの帰農支援を目的に、NPO法人農家のこせがれ
ネットワークを設立。神奈川県内においても湘南新みやげのプロデュース、
横浜で食と農のプロデューサー養成講座などを展開。
2009年11月、著書『湘南の風に吹かれて豚を売る』を出版。
2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。
2015年より農業の事業承継を研究する、農家のファミリービジネス研究会を主宰。
株式会社みやじ豚WEB:http://miyajibuta.com/
NPO法人農家のこせがれネットワークWEB:http://kosegare.net/

▼お申込・お問合わせ
http://sozo.tochigi-ysn.net/event/sgc/

※こちらのイベントページ下部の「参加申し込み」ボタンから必要事項を記入し、お申込ください。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52028266]]>
宮治勇輔
【9/16@京都大学】平成28年度日本農業経営学会研究大会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztmhcjgca 2016-09-13T16:32:40+09:00 今回のテーマは、「農業における起業家精神とイノベーション」
みやじも登壇させて頂きます。

【日程】平成28年9月15日(木)~9月18日(日)
 9/15(木) 地域シンポジウム 13:30~17:00
 9/16(金) シンポジウム 9:00~16:30
        総  会  13:00~14:00
       懇 親 会 18:00~20:00
 9/17(土)  分 科 会  9:00~15:00
       個別報告  9:00~15:00(予定)
 9/18(日) エクスカーション 8:00~17:30

【会場】 京都大学農学部(京都市左京区北白川追分町)

【参加費】
 大会参加費 一 般 5,000 円 / 学 生 3,000 円
  懇親会費 一 般 5,000 円 / 学 生 3,000 円
  (報告論文審査料 5,000 円 ※報告論文を投稿する場合のみ)

【シンポジウム】
(9/16(金) 9:00~16:30@京都大学農学部本館1階・W100教室)

テーマ:農業における起業家精神とイノベーション

今日の日本においては,各地でビジネスマインドを持つ農業経営者が数多く輩出されている一方で、農業全体としては縮小傾向が続いているという実態がある。農業の発展をもたらすためには、新たな市場を開拓し、需要を拡大する原動力としてのイノベーションが必要であるとともに、イノベーションを生み出す人材としてのアントレプレナーの役割が重要であると考えられる。

そこで、本シンポジウムでは、農業におけるアントレプレナーシップとイノベーションの関係について

①日本農業に求められるイノベーション
②イノベーションを生み出すアントレプレナーシップの発揮のための条件
③イノベーションに基づいた農業発展を実現するための課題

など、様々な角度から検証することを試みる。
その際、特にバリューチェーンにおける関係的変化としてのイノベーションに焦点を当て、アントレプレナーが、ネットワークやコミュニケーションによる実需者等との連携や新市場の創出を図りながら、イノベーションを持続的に創出し、さらにより大きなイノベーションへと発展させていくための課題を明らかにする。

座長:斎藤 潔(宇都宮大学)

報告:(1)農家のこせがれが生み出すイノベーション
      宮治 勇輔(NPO法人農家のこせがれネットワーク)
   (2)農業におけるオープンイノベーションの可能性とプラットホームの役割
      後藤 一寿(農研機構食農ビジネス推進センター)
   (3)女性が動かす農業、そして農村社会
      青山 浩子(農業ジャーナリスト)

コメント:佛田利弘(株式会社ぶった農産)
     片岡美喜(高崎経済大学)

▼詳細
https://fmsj.jp/?action=common_download_main&upload_id=436 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52027847]]>
宮治勇輔
【9/17@大阪】農家のファミリービジネス研究会&農アントレカフェ http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztn6yrkpr 2016-09-12T08:30:17+09:00


久しぶりの関西でのイベントです!!

現在東京で定期的に開催している
「農家のファミリービジネス研究会」を関西でも開催します!

全6回の講義内容を1日に凝縮して開催。
ここに参加すればファミリービジネス&事業承継のなんたるかが理解できるはず。
(農業者以外の方の参加も大歓迎です。講演内容も、農業だけにとどまりません)

【第1部:農家のファミリービジネス研究会 in 大阪】
【時 間】 9月17日(土) 16:00~18:00

【場 所】 大阪市中央区北浜3丁目2番25号 AP大阪淀屋橋
  https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakayodoyabashi/

【参加費】 3,000円(当日徴収)


【第2部:農アントレカフェ】
講演後18時半ごろより、近隣の「中之島ガーデンテラス」にて、

「農業に興味がある」

「食についてもっと知りたい」

そんな人々のための【アントレカフェ】を久しぶりに開催します。

川辺の素晴らしいロケーションでバーベキューを楽しみながら、
様々な方との懇親を深めてください。

【時 間】 9月17日(土) 18:30~20:30
【場 所】 中之島テラス(大阪市役所南側)
   http://www.nakanoshima-terrace.com/
【参加費】 4000円(90分飲み放題込のバーベキュー)

【申込み】
下記のFACEBOOKイベントページよりイベントボタンを押して、
「農家のファミリービジネス研究会」「農アントレカフェ」のどちらに
参加されるか記載下さい。(両方参加も大歓迎です☆)
 
 https://www.facebook.com/events/1465837286775081/

※FACEBOOKをしていない方は、info @kosegare.net まで、
  氏名、所属(農業者・こせがれ・一般)、電話番号、聞いてみたいこと
  などを記載の上、ご連絡下さい。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52027726]]>
宮治勇輔
【9/14】ネットラウンジオフ会@恵比寿 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztbvesuvr 2016-09-11T17:11:25+09:00


大好評につき、3ヶ月連続での開催になりました!

前回のオフ会では、

「親父から抵抗なく経営状況を聞き出す方法」

「ガチの農業体験希望者と受け入れ農業者マッチングサービス
における目から鱗の活用方法」

などが飛び交う議論がおもしろかったです。
オフ会の様子はこちらからご確認ください。
http://miyajibuta.livedoor.biz/archives/52026401.html

こせがれに限らず、どなたでも参加できるので、
みやじ的にはイチオシのイベントです。

【日 時】 2016年9月14日(水) 19:00~21:00
【場 所】 恵比寿(詳細は参加者に別途ご連絡)
【参加費】 ラウンジ会員:無料
      会員でない方:2,000円(会場にて現金精算)
 ※お飲み物等のご用意がありませんので各自、ご持参ください。
【定 員】 10名限定(先着順)
【申込み】 ラウンジ会員:ラウンジのグループから申込み
      会員でない方: info @kosegare.net にご連絡下さい。

▼ネットラウンジ参加はこちら。
https://lounge.dmm.com/detail/86/
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52027725]]>
宮治勇輔
【講演】豊後・米仕上牛販売拡大協議会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztif29734 2016-09-01T12:00:53+09:00 で講演させて頂きました。

IMG_9092
IMG_9093



▼講演依頼はこちら
http://miyajibuta.livedoor.biz/archives/51663480.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52027903]]>
宮治勇輔
【受付中】みやじ豚バーベキュー【10/8】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt79eg8t4 2016-08-26T16:23:25+09:00
9月のバーベキューは満員御礼となりました。
次回は10月8日(土)です。
大人数で予約する方が増えているので、お早めにご予約ください~

11月と12月の予約も受付中です。
詳しい日程は、申込みフォームをご確認ください!


開催日 2016年10月8日(土)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52026486]]>
宮治勇輔
ネットラウンジのオフ会を開催 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzthfjrb4w 2016-08-25T11:17:55+09:00
初参加、岩手は遠野の米農家のこせがれは現在24歳。
30歳までに実家に帰って農業をしたい。

繁忙期の手伝いはしているが、実家の経営状況は全く知らないということだったので、
「親父から抵抗なく経営状況を聞き出す方法」をお伝えしました。

また、ラウンジのオフ会は初参加の「農ホリ」さん。
農ホリはガチの農業体験したい方と農業者のマッチングサービスを提供。
農ホリで農業体験をする方はどんな人が多いのか、今後の展開などの話もあったけど、

「農業者は、農ホリのサービスに何を期待しているのか」

の話は目から鱗でした。

また、農業求人サイトで働く方や野菜の口コミデータベースの構築を目指す方の参加もあり、
数字を交え「農業求人サイトを使う人の実状」や「現状の口コミサイトに足りない点」など
の議論もできました。

農業とは全く関係ないけど、就業時間の一部を課外活動にあてている会社の方は、農業
ボランティアの要望が社員から上がっているので情報収集のために参加をしてくれました。

早速、農ホリさんとそうした企業のマッチングが実現しましたし、
野菜の口コミデータベースづくりを行っているIT企業の役員の方からは、
「うちの社員に研修という名目で農ホリのサービスを使いたい」という声も挙がり、
きちんと参加者に価値を提供できる場になりました。

これも、皆さんが隠し立てすることなく自社のサービスの狙いや数字を
話してくれるからなので、感謝感謝です。

個人的にも勉強になるし、めちゃめちゃおもしろいので、
オフ会は毎月開催することにしました。次回は9月14日(水)。

これで月1000円は激安でしょう。
興味ある人は、ネットラウンジにぜひ参加してくださいまし。

https://lounge.dmm.com/detail/86/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52026401]]>
宮治勇輔
【8/19】農家のファミリービジネス研究会#11 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztiyb4a3c 2016-08-17T11:00:31+09:00 「情報」の承継です。ITを活用しろってことではなく、会社の歴史や自分自身と向き合う
ことがファミリービジネスにとってどれだけ重要か、みんなで学んでいきましょう。

22日の鈴廣さんへの視察とあわせて参加すれば、
家業や経営についての考え方が深められるはず。

【日 時】 2016年8月19日(金) 19:00~21:00
【場 所】 LEAGUE(リーグ) 中央区銀座3-11-3 http://league-ginza.com/
【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00~19:30 講座#11 【事業承継「情報」の巻】
『創業の想いと歴史を語れるようになれ』
  ・「情報」の承継のポイント
  ・老舗企業の若社長が必ずする話
  ・物を売るのではなく物語を売る
  ・経営理念/ビジョン/ミッション/社是社訓
  ・最大の強みとなる経営資源とは
  ・ファミリービジネスの本質

19:30~21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
  ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
  ・参加者同士「情報の承継」についてをシェア
   

※初めての方、農家でない方も、大歓迎です☆
 過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
 ITベンチャーで農業に新規参入した企業の方などの参加もあります。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

事業承継が完了した、経営課題を相談する必要がないという先輩農業者の方も、
ご参加ください。あなたの体験談が、就農に悩むこせがれの背中を押してくれるのです。

▼申込みはこちら ※2016年8月19日(金)9:00締切▼
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※今後の予定日程→ 9/23、10/21 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52025839]]>
宮治勇輔
【受付中】みやじ豚バーベキュー【9/10】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztd962av5 2016-08-10T10:59:21+09:00
9月のバーベキューはぶどう狩りも楽しめます☆

あ、大変申し訳ないのですが、
9月から3月のみやじ豚バーベキューは1回ずつとなります。
(9月から11月までは貸切が入り、冬は毎月1回開催ということで。)

回数が少ないので、余裕を持って予定を組んで頂ける方がいいかなと
思ったので、先の予定(12月)まで公開させていただきます。

詳しい日程は、申込みフォームをご確認ください!


開催日 2016年9月10日(土)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52025380]]>
宮治勇輔
【講演】地域課題を魅力に変える視点作り@伊豆【8/6】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt9kbprmu 2016-08-01T21:52:40+09:00


「一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に」
全国の農家を繋げて取り組む一次産業改革

農家と、食や農業に関心の高い生活者がつながれる場を作り出し、
就農へ向けて踏み出す農家のこせがれを応援する取り組みを知り、
日本の農業を救い、明日を耕すためのヒントを探る。

日時:8月6日(土) 13:30~15:30(受付13:00)
対象:NPO・農業に関心のある方
会場:古藤田商店 建材店2階会議室(伊豆市瓜生野32)
定員:40名/参加費:無料
アクセス:徒歩 伊豆箱根鉄道修善寺駅より10分
      車 修善寺道路修善寺インターより5分

▼申込先
富士市民活動センター コミュニティf
企画・運営:NPO法人東海道・吉原宿
TEL: 0545-57-1221 / FAX: 0545-57-1091
Mail: npo@yoshiwara.net



■日本の否かの素敵な変え方
徳島件神山町にてユニークなマッチング「アーティスト・イン・レジデンス」や
「ワーク・イン・レジデンス」などにより、移住者や企業のサテライトオフィスを
増やし注目を浴びているNPO法人グリーンバレー。
その取り組みと、コミュニティデザインの手法に注目し、過疎地域再生のための
ヒントを掴み場を、東海地域、伊豆地域で展開する。

講師:大南 信也氏(NPO法人グリーンバレー)
日時:11月4日(金) 19:00~21:00(受付18:30)
対象:NPO・起業に興味のある方・アクションを起こしたい方
会場:松崎町農村環境改善センター(松崎町宮内303-6)
定員:40名/参加費:無料
アクセス:車 松崎町役場駐車場より徒歩2分
       松崎町営明治商家中瀬邸駐車場より5分


■ピンチをチャンスに変える地方創生~CCRCとの上手な付き合い方~
東京圏をはじめとする地域の高齢者が、地方や「まちなか」に移り住み、地域住民や
多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を
受けることができるような地域づくりを目指す「生涯活躍のまち(CCRC)」構想を学び、
生涯活躍のまちづくりを通じて地域課題の解決について考える。
※CCRC=Continuing Care Retirement Community

講師:松田 智生氏(株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター)
日時:12月8日(木) 18:30~20:30(受付18:00)
対象:NPO・一般
会場:起雲閣(熱海市昭和町4-2)
定員:40名/参加費:無料
アクセス:徒歩 JR熱海駅より20分
      車 熱海道路出口笹尻交差点より10分 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52024789]]>
宮治勇輔
【8/3】農家のこせがれ交流会のお誘い http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztb2gaekw 2016-08-01T15:14:33+09:00 ~食べる通信仕掛け人から直接聴く新ビジネス
            「ポケットマルシェ」起業秘話~

8月3日(水)19:00~農家のこせがれ交流会 Vol.35
(偶数月の第1水曜日開催 農業者・こせがれの方限定とした交流・勉強会)

【日  時】8月3日(水) 19:00~21:00

【場  所】 LEAGUE(リーグ) 中央区銀座3-11-3

【参加費】 4,000円(税込)/日 ※軽食・アルコールあり

【対  象】農家のこせがれ・農業者のみ

【ゲスト 】本間勇輝氏(一般社団法人日本食べる通信リーグ理事、
           株式会社ポケットマルシェ取締役)
【内 容】
1.食べる通信設立秘話とビジネスモデル
2.食べる通信はなぜ全国に広まったのか?
3.新サービス「ポケットマルシェ」とは

あの、『食べる通信』はなぜ成功したのか。
どうやって全国に広がっていったのか。この秘密は、
農業や食関連に携わる方なら誰もが知りたいはず。

今回のゲストは、
農業周辺のソーシャルビジネスで最高の成功事例と言える「食べる通信」の
仕掛け人、日本食べる通信リーグの本間勇輝さんにお越し頂きます。

『食べる通信』は農業と食に関心を持つ人なら知らない人は
いないのではと思えるくらいで、全国30か所以上に拡大。

「食べる通信ってどうしてはじまったの?」

「どんなビジネスモデルなの?」

気になるポイントは全て話して頂いちゃいます。
そして、食べる通信を展開する中でたどり着いた新事業
「ポケットマルシェ」についても、いち早く知れるチャンス。

本間さんの熱い想いとビジネスセンスを学び、先代の事業を承継する際の
ヒントを掴み取りましょう!
(こちらのイベントは、こせがれ・農業者限定です。)

▼本間勇輝氏プロフィール
富士通株式会社入社後、株式会社ロケーションバリューの創業に携わる。
2006年取締役COO就任。2009年退社後(同社は2011年ドコモに売却)、
妻と2年間世界中をまわる。旅先で実施した社会貢献活動が話題になりTV、
雑誌にて取材、連載。
帰国後、NPO法人HUGを創業し『東北復興新聞』を創刊。
2013年にはNPO法人東北開墾を立ち上げ『東北食べる通信』を発行、
その後日本食べる通信リーグを設立し同モデルを全国に展開している。
著書に『ソーシャルトラベル』『3YEARS復興の現場から、希望を込めて』。
『東北食べる通信』はGOOD DESIGN AWARD2014の金賞を獲得。
株式会社ポケットマルシェを設立し取締役に就任。新サービスをこの夏にリリース。

▼申込みはコチラ ※8月2日(火)23:59締切※
http://goo.gl/forms/fPzlNldgW2sWQbA73 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52024765]]>
宮治勇輔
【講演】JA栃木青年部連盟JAユースセミナー http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt2rx82xi 2016-07-20T13:49:56+09:00
▼JA栃木青年部連盟の冨貴澤委員長のあいさつ
th_DSC00262


▼約100名の参加者が栃木県JAビルに集まる
th_DSC00280



JA青年組織の方向性としてまとめられたJA青年組織綱領。
全国の若手農業者の想いはなかなか通常のメディアでは伝わらないので記しておく。


▼JA青年組織綱領
我々JA青年組織は、日本農業の担い手としてJAをよりどころに地域農業の振興を図り、
JA運動の先駆者として実践する自主的な組織である。

さらに、世界的視野から時代を的確に捉え、誇り高き青年の情熱と協同の力をもって、
国民の豊かな食と環境の共有をめざすものである。

このため、JA青年組織の責務として、社会的・政治的自覚を高め、全国盟友の英知と
行動力を結集し、次のことに取り組む。


1.われらは、農業を通じて環境・文化・教育の活動を行い、地域社会に貢献する。
 JA青年組織は、農業の担い手として地域農業の振興を図るとともに、農業を通じて地域社会に
 おいて環境・文化・教育の活動を行い、地域に根ざした社会貢献に取り組む。


1.われらは、国民との相互理解を図り、食と農の価値を高める責任ある政策提言を行う。
 人間の「いのちと暮らし」の源である食と農の持つ価値を高め、実効性のある運動の展開を
 通じて、農業者の視点と生活者の視点を合わせ持った責任ある政策提言を行う。


1.われらは、自らがJAの事業運営に積極的に参画し、JA運動の先頭に立つ。
 時代を捉え、将来を見据えたJAの発展のため、自らの組織であるJAの事業運営に主体的に
 参加するとともに、青年農業者の立場から常に新しいJA運動を探究し、実践する。


1.われらは、多くの出会いから生まれる新たな可能性を原動力に、自己を高める。
 JA青年組織のネットワークを通じて営農技術の向上を進めるとともに、仲間との交流に
 よって自らの新たな可能性を発見する場をつくり、相互研鑽を図る。


1.われらは、組織活動の実践により盟友の結束力を高め、あすの担い手を育成する。
 JA青年組織の活動に参加することによって、個人では得られない達成感や感動を多くの盟友が
 実感できる機会をつくり、このような価値を次代に継承する人材を育成する。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52023811]]>
宮治勇輔
【7/22】ネットラウンジのオフ会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzteetvpjo 2016-07-12T08:30:15+09:00 5月に続き、7月オフ会のご案内です。

今回は話題提供として、ラウンジ会員の大村雄二さんに野菜の口コミサイト
ファーマルシェ」についてお話して頂きます。

大村さんは起業して10年、ずっと想い続けてきた野菜
のネットサービスを満を持してリリース。

消費者との接点をどう構築していくかを模索している農業者や
生産者とつながりを持ちたい方はぜひ遊びに来て下さい!
どなたでも参加可能です!


【日 時】 2016年7月22日(金) 19:00~21:00

【場 所】 恵比寿(詳細は参加者に別途ご連絡)

【参加費】 ラウンジ会員:無料
      会員でない方:2,000円(会場にて現金精算)

【定 員】 10名限定(先着順)

【申込み】 ラウンジ会員:ラウンジのグループから申込み
      会員でない方: info@kosegare.net にご連絡下さい。

 ※お飲み物等のご用意がありませんので、各自、ご持参くださいませ。


▼農家のこせがれネットワークのネットラウンジについて

何かを始めようと思った時、何かについて知りたいと思った時、
ビジネス書や専門書を読んだり、ネットで検索したりすれば
ヒントは沢山得られます。

ですが、「このニュースはどういうことだろう?」

「こういうとき、みんなどうしてるんだろう?」

などは、タイムリーに詳しい人に聞いてみたいものです。

そんな時、プロフェッショナルな方々にいつでも気軽に
相談できるのは心強いものです。

また、「集まりに参加したいけど、地方からはなかなか参加できない」

「東京の集まりには参加できないけど、情報は収集しておきたい」

という方もいます。

そういう方のために、「ネットラウンジ」を設立しました。
月1000円の投資で、最新農業事情への理解を深め、ご自身のやりたいことや
悩みなどを積極的にぶちまけていきませんか?

僕自身、この情報交換の場に新たな可能性を感じています。
“農業をおもしろくするラウンジ”仲間募集中です。


ネットラウンジ参加方法は、

【Step1】 DMM Loungeへの入会
 DMM Loungeへの入会手続きをお願いいたします。
 なお、当初1ヵ月は会費無料となっておりますので、
 ぜひご参加ください。
 https://lounge.dmm.com/detail/86/

【Step2】 facebookグループへの参加
 食と農の交流会(農と食の新たなビジネスを作るネットワーク)
 のfacebookグループに参加申請をお願いいたします。

【ご注意!】 STEP1の入会手続きがされていないと、
        facebookグループの入会が承認されません。

※交流を目的としているため、facebookのプロフィール内容に
 ほとんど記載がない場合など、承認されない場合があります
 のでご了承ください。

ご不明点などありましたら、事務局までお問い合わせください。
なお、DMM Loungeに関する内容、操作方法につきましては、
お手数ですが、DMM Loungeさまにお問合せください。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52023096]]>
宮治勇輔
【7/15】農家のファミリービジネス研究会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt27merz8 2016-07-11T17:00:35+09:00
今回のお題は、事業承継の中でも最重要な、「お金の承継」です。
お金の承継を間違えて、「会社を失った」「ガタガタになってしまった」
というのは普通にある話です。

「うちは大丈夫だから」という甘えと油断で全てを失うことになってはいけません。
農家に限らず家業のこせがれの基本です。
ここは少なくとも抑えておきましょう。

──────────────────────────────
●▲● 農家のファミリービジネス研究会#10 ●▲●
──────────────────────────────
日 時:7月15日(金)19:00~21:10(18:45開場&受付)

会 場:LEAGUE-ginza
    〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
最寄駅:東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5分
    都営浅草線東銀座駅A7またはA8より徒歩2分

参加費:4,000円(税込)※軽食あり

【プログラム】
19:00~19:45 講座#10 【事業承継「お金」の巻】
『事業承継と相続対策は別物』
  ・「お金」の承継のポイント
  ・法人化のメリットデメリット
  ・事業承継で最重要な株の承継
  ・農協をどう考えるか
  ・社長の仕事とは

19:45~21:10  経営何でも相談会(出席者参加型)
  ・経営課題を洗い出す
  ・解決策をみんなで検討する
  ・アクションプランを考える

※初めての方、農家でない方も、大歓迎です☆
 過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
 ITベンチャーで農業に新規参入した企業の方などの参加もあります。

※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

事業承継が完了した、経営課題を相談する必要がないという先輩農業者の方も、
ご参加頂けると有難いです。あなたの体験談が、就農に悩むこせがれの背中を押してくれるのです。

今後の予定日程→ 8/19、9/23、10/21

▼参加お申込みはこちらから ※2016年7月15日(金)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52023094]]>
宮治勇輔
イートグッドとは http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztb34md5h 2016-07-06T11:16:38+09:00
イートグッドとは、「できるだけ自然の食材をできるだけ手作りで」「身体にいいものを提供する」
「食を通じていいことをやる」という意味合いですが、その根幹には

「生産者と共に食のあるべき姿を追求する」

という考えがあります。

今回のセミナーを主催する、飲食店情報を毎日配信するサイト「フードスタジアム」が「イートグッド」の考え方を広めるべく活動している。

農業者の想いを汲み取りたいと尽力して下さる飲食店さんは「僕たちは、生産者の想いを伝えるメディアだ」と言ってくれるし非常に嬉しいことです。
そういう方とお話するとこちらのテンションも上がります。

でも、その好意に甘えるだけじゃなく、そのメディア(飲食店)が何を望んでどうしたら喜ぶか、
生産物だけでなく、見せ方、言葉の選び方、ストーリーのつむぎ方についても、農業者は強く意識する必要があります。

今回は飲食店と農業者のマッチングイベントでもあり、生産者のプレゼンタイムがありました。
僕は、鳥取の農業大学校での講演後に向かうことになったので、妻が「湘南みやじ豚 小籠包ソーセージ」のプレゼンをした。

僕は妻のプレゼンを聞けなかったが、

「もう、宮治さんは後ろに引っ込んでいた方がいいんじゃない?」

「みやじ豚は奥さんでもってるんでしょ?」

と声をかけてもらい、大成功だったことを知った。
プレゼンの準備を見ていたが、誰に聞いてもらうか、見せ方や言葉の選び方など、かなり吟味していたことはわかっていたから心配はしてなかったけど、次の事業承継を検討しないといけないかな・・・


▼イートグッドセミナー
http://seminar.food-stadium.jp/inquiries/index/36

▽イートグッドセミナーについて
飲食店と“スペシャル農家”のマッチングを目指す「フースタファーム」リリースを記念して、「第2回イートグッドセミナー」を開催いたします。
“スペシャル農家”とは、地域性や希少性、新規性のある農産物の栽培や、有機栽培などに取り組む農家のこと。全国の生産者に対して、20年以上のコンサルティング実績を持つ株式会社キースタッフ・鳥巣研二氏のご協力のもと、そのような農家の方々に全国各地からお集りいただきます。他店との差別化につながる〝スペシャル農家&食材〟に出会えるチャンス!ぜひご参加ください!

▽開催概要
日時:7月5日(火)
第一部 14:00~18:00
第二部 18:30~20:30
会場:リクルートライフスタイル本社 41階 リクルートアカデミーホール
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー(JR「東京駅」八重洲南口より徒歩2分)
参加費:お一人様6000円(セミナーのみ3000円、懇親会のみ4000円)

13:30     受付開始
14:00~14:20 「イートグッド、フースタファームについて」 ( フードスタジアム編集長 佐藤 こうぞう )
14:30 ~15:30 イートグッド飲食店オーナーによるパネルディスカッション
   「我が社のイートグッドへの思いと求める生産者と食材」
   <パネラー>
   株式会社イタリアンイノベーションクッチーナ 四家公明 氏
   株式会社シャルパンテ 藤森真 氏
   有限会社カフェクリエイト 八尋豊 氏
   ツイテルカンパニー株式会社 舟木雅彦 氏
15:40~16:10 「これからの農家と飲食店の関係について」(株式会社キースタッフ 鳥巣研二氏 )
(休憩)
16:20 ~17:35 全国“スペシャル農家”によるプレゼン
17:35~18:10 「飲食店の生産性向上について」(株式会社リクルートライフスタイル 竹田邦久氏)
18:30~20:30 交流会
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第2回イートグッドセミナー出展生産者決定!

■七戸物産協会(青森)…青みず、ネバリスター(長芋)など
■蛯沢農園(青森)…ヤーコン、白玉王にんにく
■大地のMEGUMI(北海道)…橙ぐり(かぼちゃ)、月見(じゃがいも)まるまんまポテト(きたあかり加工品)など
■まるごと宮古島(沖縄)…島らっきょう、野菜パパイヤ、アロエ
■ざおうハーブ(宮城)…イタリアンパセリ、セルバチコなどのハーブ
■上野農園(宮城)…ピクルス用ディル、ソース用トマト、ジェノババジルなど
■那須バイオファーム(栃木)…黒きくらげ、栃ノ木まいたけ、ひらたけ
■二丈赤米直産センター(福岡)…赤米、黒米、玄米、雑穀米、米粉
■菜の花エコプロジェクト(鹿児島)…菜種油、さといもなど大崎町の農家がつくる多品種野菜、加工品
■良川農園(福岡)…ブロッコリー専門。ブロッコリー100%のペースト、粉末など
■アグリスリー(千葉)…米「恋の予感」
■農業法人ネオハルオヤマ(栃木)…ケール
■みやじ豚(神奈川)…豚肉、ソーセージなどの加工品
■新生バイオ(新潟)…乾燥、粉末・ペースト化など高度な一次加工技術で、商品開発をサポート
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52022652]]>
宮治勇輔
【講演】横浜商科大学インバウンド観光論 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztm37bjjh 2016-06-29T10:34:50+09:00

みやじ豚は、インバウンドに力を入れていません。

その理由は、

①食べもの(農産物)の仕事は、リピーター命。
 海外のお客さんは当然だけど日本に住んでいないから年に何度も購入する顧客にはなり得ない。

②みやじ豚は希少である。
 量に限りがあるので、海外の顧客を取り込まずとも、日本の顧客を大切にすれば充分。

③選択と集中は経営の要諦。
 限られた経営資源の中で、どこに力を注いでどこを捨てるかを考えると、インバウンドの
 取り込みは自ずと優先順位が低くなる。



「じゃあなんで、インバウンド観光論で話してるんだよ!」

って感じですね(笑)
とはいえ、観光における農業の重要性はお話できます。
みやじ豚バーベキューは、観光業にもあたります。
海外からの観光客だろうが国内のお客さんであろうが、お客さんに来て頂こうと思えばそれなりの努力が必要になりますので。

みやじ豚もバーベキューに限らず、江ノ島や鎌倉などの観光地でも地元食材の代表として使って頂けるようになってきました。

みやじ豚のインバウンド観光の目標は、
「みやじ豚を食べて帰らないと、日本に来た甲斐がない!」
と観光客に思ってもらうことです。


観光の喜びは、地域の食をいただいたときに感じるもの。(少なくても僕は)
私たち農業者は、地域の食(材)の供給者です。
インバウンド観光のキープレイヤーであることを強く認識しなければなりません。


13512001_1095055283881106_2864024182612209356_n



▼横浜商科大学インバウンド観光論講師の秋山 友志さんより
「今日のインバウンド観光論の授業は、飲食業をテーマにゲストスピーカーおふたりにお越し頂きました。 おひとりは、押しも押されもせぬブランド豚「みやじ豚」代表の宮治さん。

もうおひとりは、西浅草で和食料理体験を中心とした店舗「茶御飯東京」オーナーの平野さん。 おふたりのお話からインバウンド観光や地域観光における飲食・農業ビジネスの重要性や可能性を伺うことができました。 宮治さん、平野さん、ありがとうございました!」

13499623_1095011160552185_1791564104_o



▼横浜商科大学の取り組み「地域産業活性化のためのインバウンド観光人材育成」
https://www.shodai.ac.jp/mice/index.html
(事業の実施意義や必要性より一部抜粋)
・平成25年の訪日旅行者数は初めて1千万人を越え、インバウンド観光拡大に取り組む日本では画期的な出来事になった。しかし観光先進国であるフランスの8千万人、アメリカの6千万人と比較するとまだまだ低水準である。
・平成25年に政府は「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」において、訪日旅行者2千万人をめざし、さまざまな施策をまとめ、また同時に閣議決定された「日本再興計画―Japan is Back―」においても復活のためのキーワードがインバウンド観光の拡大となっている。
・2020年の「オリンピック・パラリンピック東京大会」の開催が控えており、訪日外国人旅行者の拡大を見据えた、さまざまな事業機会に対応できる人材の育成が急務である。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021453]]>
宮治勇輔
【受付中】みやじ豚バーベキュー【8/27】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt95p5xf4 2016-06-28T08:30:12+09:00
8月前半のみやじ豚バーベキューはおかげさまで満員御礼となりました!
8月後半、27日の予約受付を開始しています。

9月前半分、10日(土)の予約も申込みフォームから受け付けています。


開催日 2016年8月27日(土)※申込み締切:定員になり次第締め切ります。

時間 12:00~15:00

参加費 4,100円(学生3,700円、大人1名様につき小中学生1名様まで
無料、2名様以上から1名につき1900円、乳幼児無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、2週間前に詳細をメールさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021945]]>
宮治勇輔
【講演】鳥取県立農業大学校オープンカレッジ【7/4】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzteb94wus 2016-06-27T09:55:18+09:00 250円支払えばどなたでも参加できるそうです。


▼聴講制度
鳥取県立農業大学校では、県民を対象に平成20年度から「聴講制度」を設けました。
これは、学校が指定する授業の中から好きな授業を選択し、学生と一緒に受講する制度です。また、年4回県外から著名な講師を招いてオープンカレッジ(公開講座)も開催しており、聴講することができます。
聴講制度を利用して、農業の専門知識を深めたり、農業の楽しさを感じてみませんか。
聴講を希望される方は、事前に申込が必要ですので、次の内容を確認の上、申込をお願いします。
http://www.pref.tottori.lg.jp/86460.htm


日 時:平成28年7月4日(月) 午後1時15分から4時30分
場 所:鳥取県立農業大学校大教室
   (〒682-0402 倉吉市関金町大鳥居1238、電話:0858-45-2411)
対象者:どなたでもご参加いただけます。
受講料:一人あたり250 円(事前申し込みください)
申込み
(1)申込期限:平成28年6月20日(月)
(2)申込方法:所定の「聴講許可申請書」と「聴講生調書」にご記入の上お送りください。用紙は鳥取県立農業大学校のホームページからダウンロードできます。または下記まで直接お問い合わせください。
(3)申込いただいた方に、受講料の納入通知書をお送りしますので、事前に250 円を納入ください。
問合せ先(申込先)
農業大学校教育研修課 担当:福本・田中
電話0858-45-2411 ファクシミリ0858-45-2412 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021932]]>
宮治勇輔
【お中元】湘南みやじ豚ロースしゃぶしゃぶ用 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztwjsusca 2016-06-20T10:01:21+09:00

2016年も、松屋さんのお中元カタログに掲載されました!

※※7月15日(金)17:00まで受付中※※
包装紙も松屋さんのものです。

▼ご購入はこちらから
https://mg-web.jp/summer/detail.php?pid=320895 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021160]]>
宮治勇輔
【みやじ豚×学園祭】藤嶺学園藤沢高校 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztcte9g56 2016-06-17T12:21:54+09:00

講演を聞いてくださった生徒さんが、新聞記事をきっかけにみやじ豚を思いだし、
バーベキューに取材にきてくれました。

そして、なんと第85回「藤嶺祭」(6/18・6/19)でみやじ豚を焼いて、
来場者の皆さんに販売してくださるそうです!!
事前に、焼き方もレクチャー済。

18日(土)は、みやじ豚BBQの日でもあります。
この日は藤沢だけで、相当な量のみやじ豚が食べられることに(笑)

▼みやじ豚バーベキューのスケジュール
http://bbq.miyajibuta.com/index.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021157]]>
宮治勇輔
【ラジオ】NHKマイあさラジオ【6/13】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztt65hzoz 2016-06-16T12:00:03+09:00
6月13日、こちらのラジオに出演いたしました。
コーナーは5時16分からの「マイあさだより」。
全国各地のリポーターさんが旬の話題に伝えるこのコーナー。
今後、また出演があるかも!?
感想をメッセージして下さった方、ありがとうございます~!!

皆さん、朝、早いですね。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52021159]]>
宮治勇輔
農家のこせがれ向け事業承継研修プログラム http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzt7643m5m 2016-06-12T14:47:05+09:00 ▼農家のこせがれ向け事業承継プレセミナー開催
2015年9月からスタートした農家のファミリービジネス研究会。
研究会を更に発展させて農業界に特化した研修プログラムに育てるプロジェクトがはじまった。
事業承継専門のコンサルタントと協働してプログラムを制作中。
7年間、自ら農業研修の講師として全国を回った経験から、今の農業研修に足りないことはわかっている。

体系だったコンサルタントのメソッドに、農家のこせがれネットワークに蓄積された若手農業者やこせがれたちの生の声を融合させることで、農家のこせがれに特化した理想の農業研修プログラムを作り込むことが目的だ。

6月の土曜日、事業承継に関心の高い農業者とこせがれが参集。
事業承継の研修プログラムは本来、就農して数年が経ち、本格的に事業承継を検討する若手農業者が参加するべきもので、就農に悩む農家のこせがれが参加するべきものではないだろう。
だが、この場にこせがれが参加すれば、農業に対する考え方や就農への本気度が変わり、実家への想いが強くなるものとの考えで参加できるようにしているし、農業者にとっても刺激になるはずだ。

↓宮治から趣旨説明。
みやじ豚_農家のこせがれネットワーク_宮治勇輔_事業承継セミナー


農家のこせがれ向け事業承継プレセミナーを、日本農業経営大学校の校舎を借りて開催した。



▼第1部:後継者の学校大川原先生の講演


後継者の学校_大川原先生

①ウォーミングアップ
事業承継のことをイメージしてもらうワークからスタート

②データから見る事業承継
事業承継といっても「何をすればいいのかわからない」実態がみえてきた。

③事業承継の本質とは
こせがれが受け身では、必ず失敗するし、継いだことを後悔することになる。

④事業承継を進めるための10のチェック項目
自分はできていると思っていた人も、「事業承継ができていなかった」と気づくことも。



▼第2部:不安の共有と解決策検討グループワーク


↓アグリスリー實川君から体験談の共有
アグリスリー_實川勝之_千葉_梨


↓不安の共有と解決策の検討ワーク
農家のこせがれ向け事業承継セミナー_グループワーク


↓いつもいい話をしてくださる北川さん
北川鶏園


千葉のイケテル若手、北川鶏園の北川さんとアグリスリーの實川君から、経験談を話して頂く。
それから、グループワーク。

▼第3部:意見交換会


農業者向けにどんなカスタマイズが必要かなど、受講者から活発な意見を頂く。
非常に面白いアイディアも飛び出した。
DSC_0096


▼アンケートから参加者の声を一部抜粋
・事業承継を意識するきっかけとなりました。

・農家を継ぐ、事業承継をすることについて何も知識がなく、不安な気持ちが漠然とある状態だったが、実際継いでいる方や他の農家の方のお話を聞くことで、段取りやポイントをイメージすることができた。

・農業ならではの事業承継の課題を知れた。

・技術を身につけることも大事だが、並行して現状把握を進めることが覚悟につながり、事業承継に繋がっていく。(作業に疲れて寝てはダメ)

・事業承継と相続は全くの別物であるということをはじめて知りました。

・大変分かりやすく説明して頂き、現存の問題点が明確になった。

・5年後10年後と、定期的に受講したい。

・立場はそれぞれであるが、こういった場でつながった方と話せる事は大事。

・「事業承継」というなかなか家では語られないテーマを客観的目線で具体的にわかりやすく講義頂けた。自分がやるべきことが明確になった。

・自分より農業を深く考えて行動している先輩に囲まれてのグループワークは、「あ、そういう風に考えないといけないのか」という気づきになった。

・正直テクニック的なお話が中心かと思いましたが、マインドの重要性を示して下さり、とても感動しました。パーフェクトです!!

DSC_0381


▼第4部:懇親会


農家のこせがれ向け事業承継セミナー_懇親会



引き続き、農林中央金庫と後継者の学校の大川原先生と、研修プログラムの完成に向けて打合せを重ねていきます。


▼次回、農家のファミリービジネス研究会【6/17】
http://kosegare.net/news/news/view/00000000147
c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52020710]]>
宮治勇輔
【受付開始】農家のファミリービジネス研究会【6/17】 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztb2j7i58 2016-06-10T14:46:39+09:00 ●▲●農家のファミリービジネス研究会#9●▲●
→申込み https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/
──────────────────────────────

日 時:6月17日(金)19:00~21:30(18:45開場&受付)
会 場:LEAGUE-ginza
    〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
    http://league-ginza.com/
最寄駅:東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5分
    都営浅草線東銀座駅A7またはA8より徒歩2分
地 図:http://goo.gl/BXOfH1(PDF)

【参加費】4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
 19:00~19:30 講座#9【事業承継「モノ」の巻】
『新しいビジネスモデルをつくる』
 ・「モノ」承継のポイント
 ・六次産業化の考え方
 ・プロデューサー発想とは
 ・みやじ豚ビジネスモデルのヒミツ
 ・なぜ農家は成長できないのか

 19:30~21:00  経営何でも相談会(来場者参加型)
  ・経営課題を洗い出す
  ・解決策をみんなで検討する
  ・アクションプランを考える

「目標達成のための、良い意味でのプレッシャーを受ける
ことができて良かった!」という農業者もいます。継続的に
参加すれば、やりたかったことがカタチにできるんですね。

※普段聞けないような具体的な経営手法や数字の
ことも、お酒の力で聞いてしまいましょう(笑)


▼申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52020411]]>
宮治勇輔
【ご報告】こせがれ交流会Vol.34_ゲスト:アグリホールディングス株式会社前田一成社長 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokzteyazgy3 2016-06-09T10:43:38+09:00


・シンガポールでのおにぎり屋の設立の経緯

・生産、流通、加工、販売のバリューチェーン全てを自社のグループで手がけることで、利益をコントロールする話

・「農業法人を成長させるためには人材と出口をつけてあげる」

大変勉強になりました。
それから、
今回は、大手企業から3名同時参加で、農家のこせがれが「継ぐ」「継がない」の間のグラデーションをつくるプロジェクトを社内で展開しているお話をして頂きました。

他社にもこうした活動を広げていきたいと意気込んでいました。
素晴らしい活動ですので、我々としてもぜひ支援させて頂きたいと考えております。

次回、こせがれ交流会は8月3日(水) です。

農家のこせがれの皆さん、こせがれの背中を押して下さる農業者の皆さんのご参加をお待ちしております。

▼農家のこせがれネットワークWEBサイト
http://kosegare.net/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52020410]]>
宮治勇輔
【講演】千葉県農業士協会総会・研修会 http://www.zackzack.jp/u/miyaji/26jokztunfidz5 2016-06-03T10:24:09+09:00 総会で講演させて頂きました。

千葉県農業士に選ばれるには、下記の要件をすべて満たす必要があるそうです。

・農業経営体育成セミナー(総合研修)、農業関係大学(校)を修了した者
 または知事がこれらと同等の資質があると認めた者であること。

・営農経験を有し、かつ将来とも農業を行い、地域農業の推進者として
 見込まれる25歳からおおむね35歳までの者であること。

・農業青年等の集団活動に積極的に参画し、中心的活動を行っているか、
 または今後活躍が期待できる者であること。

・現に部門経営またはそれ以上の経営を行っており、その経営体の営む
 農業経営が所得等においてその地域水準に達しているか、近い将来
 達すると見込まれる者であること。

・1年以上、何らかの経営記録簿(農業簿記、作業日誌、現金出納帳)を
 記帳している者であること。


意欲的な方ばかりで、こちらも刺激を頂きました。
事業承継に関しては農業士としても重要な課題として位置づけていました。
今後も、積極的に情報交換させて頂きたいと思います。
ありがとうございました!

▼講演の依頼はこちら
http://miyajibuta.livedoor.biz/archives/51663480.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=135254&name=miyajibuta&pid=52019780]]>
宮治勇輔