経営
  • 2016.10.24
  • tags:




先週金曜から「あなたの農場が持てるサービス」として作ったFARMFESの事前登録を行っています!12月頭に全国40農場のご協力を持ってリリースする予定です。

<登録フォーム>
http://www.farmfes.com/#6


----------------------------
・このサービスを作ったきっかけ(1農業法人の社長として)

FARMFESはwebを通じてユーザーが農場の区画契約を行うサービスです。最初はクラウドファンディングやオーナー制度かと思ったのですが、今の消費者はモノ(農産物そのもの)は別に大量にいらなくて、コト(体験や感動)に重きをおく傾向があります。じゃあ、農場におけるコトを擬似的な所有(命名権契約)で消費者に価値提供してお金もらえれば、モノは普通の流通に売れるし、コトの分の収入が2重にに入るので、生産者的に最高じゃね!?ということを仲間と思いついたのがスタートです。
 

もともとサービスを作った直接的なきっかけは自分の農場の2015年9月の台風被害でした。猛烈な台風で鹿児島でトマト作っている自分のオリザ鹿児島ファームのハウスが2棟半壊、数百万の被害でました。農業は環境リスクがあるものとしてそのリスク低減をする仕組みができないかと考え始めたことにあります。
 

Farmfesでは普通に生産者が作っている農場区画を細かい単位で消費者と契約、Web上の"所有"を通じて消費者に価値を提供します。僕も生産者側の人間として普通の栽培に支障がないよう、かつコストをかけずに消費者のファンと繋げるようなサービスにしたつもりです。(アプリとかもあるけど素人のユーザーにごちゃごちゃ支持されながら栽培するのって面倒ですよね。。)


この夏の台風で台風の被害に合われた生産者もたくさんいらっしゃるかと思います。ダイレクトマーケティングや6次化が環境リスクを減らす手法と言われていますが、日々の栽培しながらじゃ大変だしお金もかかります。それを楽にして区画契約でキャッシュフローを安定させ、環境リスクを低減する、というような生産者の立場に立った(というか自分の農場で使う前提の)サービスを目指してます。
 

もしご興味ある方がいれば生産者の方も引き続き募集していきますので是非、お問い合わせからご連絡いただくか、もしくはまずはユーザーとして、メールのご登録ください。よろしくお願いいたします。