topicsタイトル


Some rights reserved by Nina Matthews Photography

女性にとって紫外線は一年通して気になるもの。色白美肌を目指すなら、体の中からビタミンを補給して日焼けしにくい肌を作ることは大切なことですよね。そこで、ビタミンが豊富で日焼けに対する抵抗力をつけてくれるスムージーを、朝食時の習慣にしている方も多いのではないでしょうか。
しかし、この朝のスムージーによって、シミを作りやすくしてしまっている可能性があるというのです。これは聞き捨てなりません!
 
シミを増やす可能性があるソラレンって何?
 
毎朝スムージーを摂って、紫外線対策もしっかりしているのに、日焼けしてしまった、シミができてしまった、という方は、ソラレンが含まれる食品を使っていた可能性があります。
 
ソラレンとは、特定の葉物野菜やかんきつ系果物の皮などに含まれる成分のこと。紫外線の吸収率を高め、紫外線に対するバリヤーを弱くしてしまうおそれがあると言われています。この働きは約2時間後ピークに達し、7時間ほど続くそうです。いくら外出時に日焼け止めをしっかり塗っていても、体内から紫外線を吸収しやすくしていては肌を守りきれないですね。
 
ソラレンが含まれる食品とは?
 
ソラレンが含まれる食品として、グレープフルーツ、キウイ、レモン、オレンジなどのフルーツとパセリ、セロリ、きゅうり、しそ、三つ葉、ブロッコリーの茎部分、クロレラなどが上げられています。特にクロレラは、錠剤となっていても強力なソラレンが含まれるため注意が必要です。これらの食品の朝のスムージーへの使用は、避けるようにするのがよさそうです。

朝と夜の作り分けであなたもスムージーの上級者!

とはいっても、ソラレンが含まれるとされるかんきつ類には、活性酸素を除去し、コラーゲンの生成を助け、美肌に必須であるビタミンCが多く含まれています。また、しそには、足りないと脂肪が酸化してしまうと言われているビタミンEが多く含まれます。色白で透明感のある肌を目指すためには、どんどん摂りたいものばかりですね。しかも、スムージーにすれば、通常より吸収力が高められるので、ソラレンの害を気にしてあきらめてしまうのはもったいない!

実はソラレンを含む食品は、紫外線を浴びる時間帯を避けるようにして摂れば問題ありません。例えば、朝の時間はソラレンを含まない食品を使ったスムージーを、夜にかんきつ類を使ったスムージーと作り分ければ、美白対策は完璧でしょう。
 スムージーには、よりよい睡眠を得られる効果もあると言われているため、夜に飲めば、快眠+美肌のダブル効果が期待できそうですね。

スムージー上級者を目指し、朝、夜の作り分けにぜひチャレンジしてみてください。
 
参考記事
アグリッティ
http://agritty.com/
キレイ シミができやすくなる?朝食べるとよくないもの3つ http://www.glitty.jp/2013/04/028985130417morning.html
紫外線対策したいならソラレンを含む食物は朝食べるな http://antiaging6.blog.fc2.com/blog-entry-298.html
グリーンスムージーの朝レシピ 
http://kireiniikiyou.blog.fc2.com/blog-entry-387.html