海外FXのハイレバレッジの情報。

資金10万円以下の人が、国内FX口座で1枚~2枚のドル円取引をすることで得られる利益は、一ヶ月で3000円~10000円、半年で18000円~60000円、一年で36000円~12万円ほどとなっているので、利益額が1万円でも大満足できるよという人は国内FX口座を利用するのが最適だし、利益額が1万円で満足できないなら国内FX口座を使うのは最適とはいえない。それと比較して、資金10万円の人が海外FX口座で10枚~40枚のドル円取引で得られる利益は、一ヶ月で3万円~10万円、半年で18万円~60万円、一年で50万円~300万円となっているので、利益額を最低でも3万円を超えてほしいと感じている人は,ハイレバレッジ取引可の海外FX口座を使うべきだ。これらの二つ事例から出た結論は、お小遣い稼ぎ感覚でFX取引をやりたい人は、レバレッジ25倍固定の国内FX口座を使うべきだし、FX取引で生活費を稼ぐぞという夢を持っている人は、ハイレバレッジ〔レバレッジ100倍、レバレッジ400倍、レバレッジ1000倍〕が持ち味の海外FX口座をつかうべきである。

日本の企業が運営している最大レバレッジ25倍のFX口座で、低いレバレッジを使い、1ロットのユーロ円ポジションを保持していると、1ロットのユーロ円ポジションもいつかは助かるに決まっているだろという思い込みが強くなり、1ロットのユーロ円ポジションを損切りするなんてことはしないぞという揺ぎ無い決意をもちます。
それと比較して、海外企業が運営している最大レバレッジ888倍のXM口座で、ハイレバレッジを使い、10ロットのユーロ円ポジションを保持していると、10ロットのユーロ円ポジションに500pipsの含み損が乗ったら再起不能になってしまうという思いから、10ロットのユーロ円のポジションに含み損30PIPSが乗ったところで、10ロットのユーロ円の歩z資本を損切りします。これらの二つの事例から出た結論は、国内FX口座しか使ったことがないFXトレーダーは損切りを身につけられないが、海外FX口座を使ったことがあるFXトレーダーは損切りを身につけられます。今回は、海外FXのハイレバレッジの情報。にさくっと触れていきます。

海外FXのハイレバレッジの情報。

ハイレバレッジが扱える海外FX口座には、最大レバレッジ3000倍までのものや、最大レバレッジ1000倍までのものや、最大レバレッジ888倍までのものや、最大レバレッジ555倍までのものや、最大レバレッジ400倍までのものや、最大レバレッジ200倍までのものがあります。これらの海外FXの中で、レバレッジ888倍のXM口座は、XM口座開設ボーナス3000円のサービスがあるし、GemForex口座には、GemForex2万円のサービスがある。

1.最大レバレッジ3000倍

最大レバレッジ3000倍を使うと、1万円の資金でドル円24枚、ユーロ円21枚、ポンド円21枚のポジションを保有でき、10万円の資金でドル円240枚、ユーロ円210枚、ポンド円210枚のポジションを保有でき、100万円の資金でドル円2400枚、ユーロ円2100枚、ポンド円2100枚のポジションを保有できます。それと、レバレッジ3000倍に対応済みのFBS口座には、100ドルの口座開設ボーナス、100%入金ボーナスの特典があります。

2.レバレッジ888倍

レバレッジ888倍でのFX取引は、たった7PIPSの損失でFX残高の全てを失い、たった7PIPSの利益でFX口座残高が2倍になるというハイリスクハイリターンが期待できることから、リスクに目をつむり、ハイリターンにのみ目をむけている人だけがレバレッジ888倍のFX取引をする傾向があります。それと、レバレッジ888倍に対応済みのXM口座は、XM口座開設ボーナス5000円のキャンペーンを開催したり、XM口座開設ボーナス3000円のキャンペーンを開催したりしています。

XM口座開設時に、0円でゲットすることに成功したXM口座開設ボーナス3000円に、レバレッジ888倍を掛けて、ドル円2枚のポジションを保有...

3.レバレッジ555倍。

レバレッジ555倍のFX取引は、たった15PIPS損失でBIGBOSS口座残高の全てが消し飛び、たった15PIPSの利益でBIGBOSS口座残高が二倍になるというハイリスクハイリターンが期待できることから、損失を出す危険に怯えることなく、爆益を出せるチャンスに飛び乗ることができる人だけが,BIGBOSS口座でレバレッジ555倍のFX取引をする傾向があります。それと、レバレッジ555倍のBIGBOSS口座では、口座開設ボーナス5000円のキャンペーンや、100%入金ボーナスのキャンペーンをよく開催しています。

4.レバレッジ400倍。

レバレッジ400倍のFX取引は、たった23PIPS損失でiforex口座残高の全てが吹き飛び、たった23PIPSの利益でiforex口座残高が二倍に跳ね上がるというハイリスクハイリターンが望めることから、損失に対する恐怖が0%で、利益が出ることに対する希望が100%である人だけが、iforex口座でレバレッジ400倍でFX取引をする傾向があります。それと、レバレッジ400倍のiforex口座では、口座開設ボーナス自体はありませんが、100%トレーディングチケット、10%トレーディングチケットが手に入る特典があります。

レバレッジ400倍を使いさえすれば、資金1万円を1500万円に増やすことができるということがわかっていても、レバレッジ400倍〔ハイレバレ...

5.レバレッジ200倍。

レバレッジ200倍のFX取引は、50PIPSの損失をかかえることができるという精神的がある状態を保つことができ、たった50PIPSの利益でトレードビュー口座残高が2倍になるという凄まじいリターンを得られる。それと、レバレッジ200倍のFX取引可能なトレードビューには、口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引量ボーナスの全てがありません。

5.レバレッジ100倍。

僕個人の意見を発言させていただくと、レバレッジ200倍~レバレッジ3000倍のFX取引をすると、自分のドル円がゼロカットされる未来を想像してしまい、メンタル状態が極度の緊張状態になります。また、レバレッジ100倍ぴったしでFX取引をすると、損切りをしても次のFXトレードで損失を取り戻せるんじゃないかとうまれ、メンタル状態がなんとかなるさ状態になります。

個人的なレバレッジの大きさで感想をいわせてもらうと、レバレッジ1倍~5倍は超がつくほど安全、レバレッジ5倍~10倍はかなり安全と断言できる...

海外FXのハイレバレッジを扱うメリット

海外FXのハイレバレッジを扱うメリットは、損切り注文を入れないとどうなるか?の結末を身を持って経験できることと、ゼロカットになるかもしれない予感が的中した経験ができること、ハイレバレッジを扱うことが特別なことでなくなることと、リスクを取ることが正義ではないことに気づけることと、レバレッジを下げればさげるほどFX生存率が上昇することを知れること、FXが理不尽だけど金が儲かるものであるとしれること、レバレッジ管理のプロになれることと、あってもなくても困らないお金でしかFX取引をしなくなることと、クレジットカード枠が開いていれば何時でも海外FX口座でハイレバレッジ取引に挑戦できること、海外FX業者の口座開設ボーナスが手に入ることがあります。

損切り注文を入れないとどうなるか?の結末を身を持って経験できること

海外FX口座で、ハイレバレッジを扱い、ポンド円300枚ショートのポジションを保有後、ポンド円300枚ショートのポジションを放置します。その後、ポンド円300枚ショートのポジションに200PIPSの含み益がでれば、ノープロブレムですが、ポンド円300枚ショートのポジションに200PIPSがでると、600万円の損失が確定するかもしれない恐れで体調が大幅悪化します。上記のことを回避するには、ポンド円300枚ショートのポジションを保有直後、ポンド円300枚ショートのポジションに25PIPS~50PIPSの幅で損切り注文を入れれば、ポンド円300枚ショートのポジションの最大損失を50PIPS、最小25PIPSに抑えられます。

ゼロカットになるかもしれない予感が的中した経験ができること

海外FX口座で、ゼロカットになるかもしれない予感が的中した経験をしたことがないと、ゼロカットを経験するFXトレーダーに自分がなるわけないじゃんという感覚のままですが、海外FX口座でゼロカットになるかもしれない予感が的中した経験をすると、ゼロカットを経験する前に、自分の通貨ペアのポジションをロスカットすることが習慣として身につきます。

ハイレバレッジを扱うことが特別なことでなくなること

レバレッジは5倍~25倍がいいにきまってる、レバレッジ400倍~レバレッジ3000倍を使うのは悪手であるという認識をもつと、海外FX口座に目を向けることはありません。それと比較して、レバレッジ5倍~25倍に大きな不満がある、レバレッジ400倍~レバレッジ3000倍を早く使いたいという認識を持つと、海外FX口座に目をむけることになります。

リスクを取ることが正義ではないことに気づけること

リスクをとることを覚悟し、ハイレバレッジスキャルピングで5回連続で10PIPSの損切りを繰り返し、累計50PIPSの大損失をだすと、ハイレバレッジスキャルピングというリスクをとる行為が正義ではなく、愚かであることにきづけます。ところがどっこい、リスクをとることを覚悟し、ハイレバレッジスキャルピングで5回連続で10PIPSの利確を繰り返し、ハイレバスキャルピングというリスクをとる行為が正義でしかないという考えを持つことになります。

レバレッジを下げればさげるほどFX生存率が上昇することを知れること

ハイレバレッジ取引が成功せず、海外FXから退場を経験をすると、レバレッジを上げるとFX生存率が下がり、真の地獄を見ることがあることを理解し、レバレッジを下げれば下げるほどFX生存率が上昇して、真の地獄を見なくても済むのです。

FXが理不尽だけど金が儲かるものであるとしれること

ハイレバレッジ取引で、一撃2000万円儲かることを体験したり、一撃60万円損した体験をすると、FX取引が理不尽だけど金が儲かるものであることがしれる。それと比較して、ハイレバレッジ取引で、一撃2000万円儲かった体験したことない人は、FX取引で金を稼ぐのはご飯を食べることと同じくらい簡単だと発言し、ハイレバ取引で、一撃60万円の損失体験しかない人は、FX取引で金を稼ぐのは労働で金を稼ぐことの50倍難しいと発言します。

レバレッジ管理のプロになれること

レバレッジ25倍以下の低いレバレッジしか使ったことがない人は、ハイレバレッジと低レバレッジを使い分けるスキルがなく、レバレッジ管理のプロになれず閉まいとなってしまいます。それと比較して、レバレッジ25倍の低レバレッジと、レバレッジ400倍、レバレッジ1000倍、レバレッジ3000倍のハイレバレッジの両方を使ったことがある人は、ハイレバレッジと低レバレッジを使い分けるスキルがあり、レバレッジ管理のプロになれます。

あってもなくても困らないお金でしかFX取引をしなくなること

ハイレバレッジ取引で10万円超えの損失経験がある人は、損失を出したときのメンタル状態を悪化させたくないや、自分の資金状態が悪化することを避けたいの気持ちがでてきて、あってもなくても困らないお金でしかFX取引をしなくなります。それと比較して、ハイレバレッジ取引で損失経験がゼロの人は、ハイレバレッジ取引で30億円くらい稼げそうという気持ちがでてきて、手につけてはいけないお金でFX取引をするようになります。

クレジットカード枠が開いていれば何時でも海外FX口座でハイレバレッジ取引に挑戦できること

日本のFX業者の場合、クレジットカード入金不可ですから、銀行口座に金がないと日本FX口座に1円も入金することすらできませんが、海外FX業者の場合、クレジットカード入金可能ですから、銀行口座0円でもクレジットカード枠が20万円空いていれば、海外FX口座に20万円入金できます。

海外FX業者の口座開設ボーナスが手に入ること

ハイレバレッジ取引可の海外FX口座のXM口座開設者には、XM口座開設ボーナス3000円、XM100%入金ボーナスがプレゼントされています。

XM口座開設はこちらから

ハイレバレッジ取引可の海外FX口座のBIGBOSS口座は、BIGBOSS口座開設ボーナス5000円特別キャンペーンや、BIGBOSS100%入金ボーナスがあり。
公式サイト
BIGBOSS

ハイレバレッジ取引可の海外FX口座のGemForex口座は、GemForex口座開設ボーナス2万円特別キャンペーンがあります。
GEMFOREX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする