アイフォ戦士と天然ガス。

iforex口座で取引可能とされている天然ガスは、たった一日で3パーセント~7パーセントの上昇をみせることもあれば、たった一日で3パーセント~7パーセントの下落を見せることもあるので、変動の大きさに乗っかって、爆益を狙いたいアイフォ戦士にこそ天然ガスの取引をしよう。これがわかっていても、自己資金を維持したい感情を捨てさることができず、天然ガスの取引を避けて、ドル円/ユーロ円の取引に専念しようという現状維持バイアスかかってしまうアイフォ戦士が大量発生しています。ここでいう現状維持バイアスから抜け出すには、自己資金を維持したいということを考えることをやめて、iforex口座で天然ガス取引をするしかないぞ。ということで、アイフォ戦士と天然ガスをテーマにして記事を書かせていただきます。

アイフォ戦士が天然ガスを扱うべきなのか?

アイフォ戦士が、iforex口座でドル円/ユーロ円/ポンド円取引をすれば、iforex口座でドル円/ユーロ円/ポンド円取引で利益を出すコツがわかるし、アイフォ戦士がiforex口座で、ドル円/ユーロ円/ポンド円以外の通貨ペア取引をすれば、iforex口座でドル円/ユーロ円/ポンド円以外の通貨ペア取引で利益を出すコツがわかるし、アイフォ戦士がiforex口座で、指数取引をすれば、iforex口座で指数取引で利益を出すコツがわかるし、アイフォ戦士がiforex口座で天然ガス取引をすれば、iforex口座で天然ガス取引で利益を出すコツがわかる。これらのことからわかることは、iforex口座で天然ガス取引をしない限り、天然ガス取引がうまくならないということ。

アイフォ戦士が知っておくべき、天然ガスの値動き。

1.天然ガスが3パーセント上昇したとき。

天然ガスが3パーセント上昇した後、速攻で天然ガスが3パーセント下落することもあるし、天然ガス3パーセント上昇した後に、さらに天然ガスが3パーセント上昇することもある。これを知ると、天然ガスが3パーセント上昇したときに、iforex口座で天然ガスで売りのポジションを持たなくなり、天然ガスが3パーセント上昇したときに、天然ガス買いのポジションを持つようになる。

2.天然ガスが3パーセント下落したとき。

天然ガスが3パーセント下落した後、たった2時間で天然がスが3パーセント上昇することもあるし、天然ガスが3パーセント下落した後に、さらに天然ガスが3パーセント下落することがある。これをしると、天然ガスが3パーセント下落したところで、逆張りしなくなるし、天然ガスが3パーセント下落したところで順張りしなくなる。

3.天然ガスも基本はレンジ相場。

天然ガスも短期間で10パーセントの下落があれば、5パーセント程度の上昇が見込めるし、天然ガスも短期間で6パーセントの下落があれば、6パーセントの上昇が見込めることから、天然ガスの価格が永遠に落ちることはなく、天然ガス相場はレンジ相場だということがわかります。

最後に、

アイフォ戦士と天然ガスをテーマにして記事を書かせていただきました。

XM口座開設はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする