経済指標スキャルピングってどうなの?

経済指標スキャルピングで利益確定できる回数を増やしたいのであれば、経済指標スキャルピングで損失を出したくないといったマイナスの感情を捨てて、経済指標スキャルピングに果敢に挑みにいくべき。これを実践するときに注意すべき点は、自分が保有する予定の通貨ペアのスプレッドが広がっているときは、通貨ペアのポジションを取らない選択をして、自分が保有する予定の通貨ペアのスプレッドが狭いときにのみ通貨ペアノポジションを取る選択をするべき。今回は、経済指標スキャルピングってどうなの?をテーマにして記事を書いていきます。

経済指標スキャルピングに挑戦する上で覚えておいてほしいこと。

経済指標スキャルピングに挑戦する上で覚えておいてほしいことは、経済指標スキャルピングで100%利益が出せる方法はないことや、心に余裕があるときにのみ経済指標スキャルピングをすることや、経済指標スキャルピング以上に相場の雰囲気を大事にするべきことや、経済指標スキャルピングをする前に利確と損切りラインを決めておくべきことや、経済指標スキャルピングの練習はデモ口座でやっておくことや、通貨ペア取引に恐怖感を覚えないようにすることや、リスクをとることができる人間になることや、FX取引での損失は勉強代であると思っておくことや、コツコツドカンにならないことを意識しておくことや、ポリンジャーバンドを使ったスキャルピングが最強であること。

経済指標スキャルピングで100%利益が出せる方法はないこと

経済指標スキャルピングで100%利益が出せる方法があると思っていると、経済指標スキャルピングで損失がでるたびに、もうFX取引をすることをやめるしかないんじゃないかと思いますが、経済指標スキャルピングで100%利益が出せる方法がないと思っていると、経済指標スキャルピングで損失がでても、次のFX取引で挽回すれば大丈夫だねと思えます。

心に余裕があるときにのみ経済指標スキャルピングをすること

心に余裕があるときにのみ、経済指標スキャルピングをすれば、経済指標スキャルピング時に間違った判断をすることがなくなる。それと比較して、心に余裕がないときに、経済指標スキャルピングをすると、経済指標スキャルピング時に間違った判断をしてしまうことがあります。

経済指標スキャルピング以上に相場の雰囲気を大事にするべきこと

ユーロ円相場の雰囲気が絶対に下げんぞという雰囲気があるのであれば、EUの経済指標が悪くてもユーロ円Sのポジションを保有するべきではないし、ユーロ円相場の雰囲気が絶対にあげんぞという雰囲気があるのであれば、EUの経済指標が良くてもユーロ円Lのポジションを保有するべきではない。

経済指標スキャルピングをする前に利確と損切りラインを決めておくべきこと

経済指標スキャルピングをする前に利確と損切りラインを決めておかないと、経済指標スキャルピングの損失額が大きくなりすぎてしまうし、利確ができず悔しい思いを何回も経験することになります。それと比較して、経済指標スキャルピングをするまえに利確と損切りラインを決めておくと、経済指標スキャルピングの損失額を低めに抑えられるし、利益確定ができずに悔しい思いをする回数を大幅に減らせます。

経済指標スキャルピングの練習をデモ口座でやっておくこと

経済指標スキャルピングの練習を、FXデモ口座でやっておくことで、経済指標スキャルピングで損失を最小限にするコツや、経済指標スキャルピングで利益を最大限にするコツや、経済指標スキャルピングの最適なエントリー場所がわわかることなどのメリットが得られます。

通貨ペア取引に恐怖感を覚えないようにすること

通貨ペア取引で恐怖感を覚えると、エントリー回数が減り、通貨ペア取引での損失が生まれる回数も減り、通貨ペア取引での利益が生まれる回数も減ります。それと比較して、通貨ペア取引で恐怖感を一切覚えないと、エントリー回数が増え、通貨ペア取引で利益が生まれる回数が増え、通貨ペア取引で損失が生まれる回数も減ります。

リスクをとることができる人間になること

経済指標スキャルピングでリスクが取れる人間は、50PIPSの利益確定を週に5回以上達成することが可能ですが、経済指標スキャルピングでリスクが取れない人は、週に1回しか50PIPSの利益確定をすることができませんので、より多くの利益が得たいのであれば、リスクをとることができる人間になるべし。

FX取引での損失は勉強代であると思っておくこと

FX取引での損失は勉強代であると思いをもっていると、FX取引で損失が発生するたびに、俺はいい経験を積むことができたというポジティブな思考をもてますが、FX取引での損失は全て無駄であるという思いを持っていると、FX取引で損失が発生するたび、俺はまた無駄な経験を積んでしまったというネガティブな考えをもってしまいます。

コツコツドカンにならないことを意識しておくこと

コツコツドカンにならないことを意識しておくと、利益確定PIPSを大きくする、損切りPIPSを10PIPS以下にするという意識が働き、コツコツドカンにならずに済みます。これができないFXトレーダーは、FX取引で大損して、FX取引をしたから俺の人生はめちゃくちゃになってしまったというようになります。

ポリンジャーバンドを使ったスキャルピングが最強であること

経済指標スキャルピングは、割と上手くいかないことが多いトレード手法でFXトレーダーが不満を持ちやすいですが、レンジ相場と確定している日にポリンジャーバンドを使ったスキャルピング取引をすると面白いほど利益を獲得できます。

経済指標スキャルピング〔レバレッジ編〕

1.レバレッジ1000倍と経済指標スキャルピング。

7PIPSでゼロカットされるなんて平気と感じ、40万円を超える見返りを欲しているのであれば、損失を出すことを考えず、レバレッジ1000倍で経済指標スキャルピングをするようにするべき。それと、レバレッジ1000倍のgemForex口座を初回開設すると、GemForex2万円口座開設ボーナスが手に入るぞ。

最大レバレッジ1000倍まで使える海外FX口座=レバレッジ1倍~レバレッジ1000倍を使える海外FX口座となっていますから、低レバレッジと...

2.レバレッジ888倍と経済指標スキャルピング。

10PIPSでゼロカットされるという現状を受け入れて、30万円を超えるリターンを手に入れたいのであれば、レバレッジ888倍で経済指標スキャルピングをするようにするべき。それと、レバレッジ888倍のXM口座を初回開設すると、XM口座開設ボーナス3000円が手に入ります。

XM口座開設時に、0円でゲットすることに成功したXM口座開設ボーナス3000円に、レバレッジ888倍を掛けて、ドル円2枚のポジションを保有...

3.レバレッジ400倍と経済指標スキャルピング

20PIPSでゼロカットされるなんて普通でしょという価値感をもって、20万円程度を超える金額を稼いでナンボであると感じているのであれば、レバレッジ400倍で経済指標スキャルピングをするべき。それと、レバレッジ400倍のiforex口座には、口座開設ボーナスなし、100%トレーディングチケットありです。

4.レバレッジ200倍と経済指標スキャルピング

50PIPSでゼロカットされる現状なら、ギリ受け入れることができるし、10万円ほどの利益がでればいっかと感じているのであれば、レバレッジ200倍で経済指標スキャルピングをするべき。それと、50PIPSの含み損までは耐えることが可能であるという環境だと、FX取引でも好成績が出しやすいというメリットがある。

5.レバレッジ100倍と経済指標スキャルピング。

100PIPSでゼロカットされることや、5万円ほどの利益がでればOKだなーと感じているのであれば、レバレッジ100倍で経済指標スキャルピングをするべき。それと、レバレッジ100倍でのFX取引でも、気を抜いてしまうと、すぐにゼロカットされるので要注意ですね。

個人的なレバレッジの大きさで感想をいわせてもらうと、レバレッジ1倍~5倍は超がつくほど安全、レバレッジ5倍~10倍はかなり安全と断言できる...

6.レバレッジ25倍と経済指標スキャルピング。

スプレッドが狭く、最大レバレッジ25倍の日本国内のFX業者でのスキャルピング取引で、一日30PIPS~100PIPSを得るのはそんなに難しいことではありません。それと、日本のFX業者は、追証ありゼロカットシステムなしとなっているので、追証を食らう覚悟がある人だけが日本のFX業者を使うべきでしょう。

XM口座開設はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする