レバレッジ100倍の情報。

個人的なレバレッジの大きさで感想をいわせてもらうと、レバレッジ1倍~5倍は超がつくほど安全、レバレッジ5倍~10倍はかなり安全と断言できる、レバレッジ10倍~レバレッジ25倍は損切りを身につければ安全なレベルと断言できる、レバレッジ25倍~レバレッジ50倍は気を抜いてFX取引をすると退場する、レバレッジ100倍は、100PIPSの損失でゼロカットという状況でFX取引ができる、レバレッジ400倍は、ほんの20PIPSでゼロカットされるという状況でFX取引できる、レバレッジ888倍は、ほんの12PIPSの利益でゼロカットされる状況でFX取引できる、レバレッジ1000倍はほんの8PIPSでゼロかとされる状況でFX取引できる。これらの情報を頭にインプットして、海外FX口座でのレバレッジ選択に役立てましょう。

本題のレバレッジ100倍を扱うか否かは、ワイはなにが何でも損切りせーへんでーの心意気をもっている人は、レバレッジ100倍を扱ってはだめで、レバレッジ3倍ほどでFX取引をするべきだし、ワイはロスカットラインで絶対に損切りしたるでーの心意気をもっている人は、レバレッジ100倍を使ってもメリットしかないし、レバレッジ100倍でのFX取引をするべきだし、損切りを実行できないときがある人は、レバレッジ100倍を扱うと割りと大損を出すことになるので、レバレッジ25倍を使うようにしよう。今回は、レバレッジ100倍の情報。をテーマに記事を書いていきたい。

レバレッジ100倍の情報。

レバレッジ100倍を使うと、2500円で、ドル円0.25枚、ユーロ円0.25枚、ポンド円0.25枚を保持できるし、1万円でドル円1枚、ユーロ円1枚、ポンド円1枚を保持できるから、はした金で1ロット~5ロットの勝負に果敢にいどんでいきたいという方は、レバレッジ100倍を基本ベースにしてFX取引をしていくべきでしょう。これよりも大事なことは、レバレッジ1000倍を基本ベースにしたFX取引でお金が儲けられなくてもいっかーという気持ちをもつことですね。

レバレッジ100倍を使うと、100PIPSの利益確定で資金が二倍になる、90PIPSの利益確定で資金が1.9倍になる、80PIPSの利益確定で資金1.8倍になる、70PIPSの利益確定で資金が1.8倍になる、60PIPSの利益確定で資金が1.6倍になる、50PIPSの利益確定で資金が1.5倍になる、40PIPSの利益確定で資金が1.4倍になる、30PIPSの利益確定で資金が1.3倍になる、20PIPSの利益確定で資金が1.2倍になる、10PIPSの利益確定で資金が1.1倍になるなどがあります。これらのことを知っておけば、レバレッジ100倍のFX取引の利益確定pipsの決めやすくなるし、レバレッジ100倍のFX取引の損切りpipsを決めやすくなります。

レバレッジ100倍を扱うメリットとは?

レバレッジ100倍を扱うメリットは、レバレッジ25倍以下を扱うこと=安全だという価値観がなくなることや、レバレッジ100倍以上を扱うことに慣れてくることや、1万円以下のハイレバレッジトレードが安全だということに気づくことや、レバレッジ100倍までがロスカットを決断できるレバレッジであることに気づくことや、レバレッジ100倍でゼロカットを食らう経験ができることや、100PIPS耐えられるから安全という価値感がなくなることや、損切りするスキルが身につくことや、ポンド円、ユーロ円が怖いという感情を持つことや、レバレッジ100倍を扱うとたった一回の判断ミスで為替相場から退場すると思えることや、レバレッジ25倍のFX取引がヌルゲーと感じることなどがあります。

レバレッジ25倍以下を扱うこと=安全だという価値観がなくなること

レバレッジ100倍を扱うとロスカットルールを守るの二つができていると、レバレッジの高いから危険ではなく、ロスカットできない人がFX取引をするのが危険であるということにも気づき、レバレッジ25倍以下を扱うこと=安全だという価値観がなくなります。この状態になってから、ようやくFXトレードで損失を出す回数が減り、FXトレードで利益がでる回数が増えるようになります。

レバレッジ100倍以上を扱うことに慣れてくること

レバレッジ100倍以上を扱うことに慣れていないと、レバレッジ100倍のFX取引で微益撤退したり、ロスカットラインより遥か前にロスカットして損切り貧乏になったり、ドテンしてドル円ポジションをとった瞬間大損したりします。それと比較して、レバレッジ100倍を扱うことに慣れていると、レバレッジ100倍のFX取引で40PIPS~150PIPSの利益確定をしたり、ロスカットラインでロスカットを実行したり、ドテンしてドル円ポジションを取ることもありません。これらの二つの事柄からでる結論は、レバレッジ100倍以上を扱うことになれるのはメリットしかない

1万円以下のハイレバレッジトレードが安全だということに気づくこと

1万円ぽっきりで、海外FX口座〔追証なしゼロカットシステムあり〕で、レバレッジ100倍〔そこそこハイレバレッジ〕の取引をしている人は、海外FX口座の1万円以下のハイレバトレードは損失額を1万円までにできるから、1万円以下のハイレバレッジトレードが安全だということに気づくことができます。それと比較して、100万円で、国内FX口座〔追証なしゼロカットシステムなし〕で、レバレッジ25倍の取引をしている人は、海外FX口座のハイレバトレードの安全性に気づくことがありません。これらの二つの事柄からでる結論は、ハイレバトレードは安全。

レバレッジ100倍までがロスカットを決断できるレバレッジであることに気づくこと

レバレッジ888倍~レバレッジ1000倍のFX取引だと、たった5PIPSで自己資金が半分に、たった10PIPSで自己資金が0にということを思ってしまい、ロスカットを決断することができませんが、レバレッジ100倍のFX取引だと10PIPSで自己資金の10%のお金をうしなうだけ、たった10%でも自己資金が0になることはないから、10PIPSの含み損時に、ロスカットを決断することができます。

レバレッジ100倍でゼロカットを食らう経験ができること

レバレッジ100倍を使うことが当たり間になっているアイフォ戦士は、レバレッジ100倍のFX取引でゼロカットを食らう経験を積んでいるうちに、きちんと損切りしなきゃだなの精神がもてますが、レバレッジ100倍を使うことが当たり前でない国内FX戦士は、レバレッジ100倍のFX取引でゼロカットを食らう経験を積まないため、損切りをしなきゃだめだ精神を身につけることができません。

100PIPS耐えられるから安全という価値感がなくなること

レバレッジ100倍のFX取引で、ゼロカットで精神が放心状態になったり、強制ロスカットで人生が絶望状態になったりすると、100PIPS耐えられるから安全という価値感がまったくなくなり、ロスカットする癖を身につけようという強い決意をもちますから、レバレッジ100倍のFX取引で踏んだりけったりな目にあうのも悪くない。

損切りするスキルが身につくこと

レバレッジ25倍以下を使うと、損切りなんぞせんでもなんとかなるさーとう精神を保持してしまいがちになるので、FXトレードで勝利をもぎ取るために必須のロスカットをみにつけたいのであれば、レバレッジ100倍を使ってFX取引をするのがベストです。その理由は、レバレッジ100倍のFX取引をしているFXトレーダーは、100PIPSでトレード資金が0になることだけは避けたいぞという気持ちで、トレード前に定めたロスカットラインでロスカットするからですね。

ポンド円、ユーロ円が怖いという感情を持つこと

レバレッジ100倍のFX取引をしていると、ポンド円取引でゼロカットされた、ユーロ円でゼロカットされたを経験し、ポンド円取引、ユーロ円取引がリスクが高いことに気づきます。これに気づいた人は、ポンド円取引、ユーロ円取引をする回数もガツンとへるし、ポンド円取引、ユーロ円取引でゼロカット、強制ロスカットされる回数が大幅と減る。

レバレッジ100倍を扱うとたった一回の判断ミスで為替相場から退場すると思えること

レバレッジ100倍を扱ったFX取引で、たった一回の判断ミスでゼロカされちゃったーという経験をするたびに、レバレッジ100倍を扱うとたった一回の判断ミスで為替相場から退場するという事実を直視することになります。

レバレッジ25倍のFX取引がヌルゲー

レバレッジ100倍でFX取引しかしないと、10pipsの損切りで全資産の10パーセントを失う状況に常におかれているせいか、レバレッジ25倍のFX取引がヌルゲーに思えてくる。実際にレバレッジ25倍のFX取引をすると、精神的負荷がない状態でFX取引をすることができるし、ロスカットしたときの精神的ショックがほぼない。

XM口座開設はこちらから

関連記事

最大レバレッジ1000倍まで使える海外FX口座=レバレッジ1倍~レバレッジ1000倍を使える海外FX口座となっていますから、低レバレッジと...
XM口座開設時に、0円でゲットすることに成功したXM口座開設ボーナス3000円に、レバレッジ888倍を掛けて、ドル円2枚のポジションを保有...
口座残高1万円のXM口座で、レバレッジ10倍を使って、1000通貨でチマチマFX取引をしていても、一向に勝ち組トレーダーになることはできま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする