XM仮想通貨取引できない。

iforex口座〔アイフォレックス口座〕、BIGBOSS口座〔ビッグボス口座〕では、仮想通貨取引〔ビットコイン、リップル、イーサリアム〕をすることが可能ですので、日本国内の仮想通貨取引業者を使うことに不安を覚えている人がXM口座で仮想通貨取引をする傾向があります。それと比較して、XM〔XMスタンダード口座/
XMzero口座/XMマイクロ口座〕では、仮想通貨取引〔ビットコイン、リップル、イーサリアム〕をすることが不可能ですので、仮想通貨取引をする予定がなく、FX取引とCFD取引のみしかしない人がXM口座を開設する傾向があります。これらの二つのことで得られることは、仮想通貨取引をすることがチャンスだと捉えられるFXトレーダーであれば、iforex,BIGBOSS口座を開設するべきですし、仮想通貨取引ができることをデメリットでしかないと捉えている人はXM口座を開設するべきです。
また、仮想通貨取引ができないGemForex口座には、GemForex口座開設ボーナス2万円があるし、仮想通貨取引ができないXMにはXM口座開設ボーナス、XM100%入金ボーナス、XM20%入金ボーナスがあります。ということで、XM仮想通貨取引できない。に触れていく。

仮想通貨取引ができない海外FX口座のXMを使うメリット。

仮想通貨取引ができない海外FX口座のXMを使うメリットは、仮想通貨情報に関心を持たなくてすむ。&仮想通貨で爆益を出す経験をしないですむ。&仮想通貨でゼロカットを体験しないですむ。&いつ上昇するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされなくてすむ。&いつ下落するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされなくてすむ&FX取引のみに集中できること&CFD取引のみに集中できること&自由になる資金が増えること&仮想通貨界隈に興味を持たなくてすむこと&土日に金融商品の取引のことを考えなくてもOKであることなどがあります。

仮想通貨情報に関心を持たなくてすむ。

仮想通貨取引を始めて、一日10時間も仮想通貨情報を仕入れることに時間を使うと、精神がやんできますが、XM口座で仮想通貨取引ができない状態でいると、仮想通貨情報を仕入れる必要がんくなり、仮想通貨情報に関心を持たずにすみます。

仮想通貨で爆益を出す経験をしないですむ。

仮想通貨取引ができる海外FX口座で、仮想通貨取引で5億円の利益を出すと、人生楽勝すぎると思ってしまい、仮想通貨取引以外のことでお金を稼ぐ努力というものをしなくなります。それと比較して、仮想通貨取引ができないXM口座では、仮想通貨取引で利益を出す経験ができないので、仮想通貨で仮想通貨で爆益を出す経験をしないですみ、仮想通貨取引以外のことでお金を稼ぐ努力をするようになります。

仮想通貨でゼロカットを体験しないですむ。

仮想通貨取引ができる海外FX口座で、自分のリップルのポジションがゼロカットされて、150万円以上の損失をだしてしまったとか、自分のビットコインのポジションがゼロカットされて1000万円の損失をだしてしまったとか、自分のイーサリアムのポジションがゼロカットされて1億円の損失を出してしまったとかがあります。それと比較して、海外FX口座のXMを使っていると、仮想通貨取引をすることができないので、仮想通貨がゼロカットされるという最悪の経験をしなくてもOKです。

いつ上昇するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされなくてすむ。

仮想通貨取引可能な海外FX口座で仮想通貨取引をしている人は、いつ上昇するかわからないビットコイン/リップル/イーサリアムを保有するストレスにさらされています。それと比較して、仮想通貨取引が不可のXM口座で仮想通貨取引をしている人は、仮想通貨取引すらできないため、いつ上昇するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされなくてすみます。

いつ下落するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされなくてすむ。

仮想通貨取引可能な海外FX口座で仮想通貨取引をしている人は、いつ上下落するかわからないビットコイン/リップル/イーサリアムを保有するストレスにさらされています。それと比較して、仮想通貨取引が不可のXM口座で仮想通貨取引をしている人は、仮想通貨取引すらできないため、いつ下落するかわからない仮想通貨を保有するストレスにさらされる機会が0です。

FX取引のみに集中できること

XM口座では、仮想通貨取引をしなくてもすむので、FX取引にのみ集中することができますから、FX取引以外に関心を持ちたくない人は仮想通貨未対応のXM口座を開設しよう。

CFD取引のみ集中できること

XM口座では、仮想通貨取引をすることが不可能ですので、CFD取引に全集中することができますから、CFD取引だけをがんばりたいという人は、仮想通貨未対応のXM口座を開設しよう。

自由になる資金が増えること

XM以外の海外FX口座で仮想通貨取引をするとなると、仮想通貨取引をするために必要な資金が必要となり、自由になる資金が減ります。それと比較して、XM口座では、仮想通貨取引ができないので、仮想通貨取引で自分の資金が縛られることがなく、自由になる資金が増えることになります。

仮想通貨界隈に興味を持たなくてすむこと

XM口座で仮想通貨取引ができない状態でいると、仮想通貨に興味を持つことが無駄であると悟り、仮想通貨とは無縁の生活を送ります。それと比較して、XM口座以外の海外FX口座で仮想通貨取引ができない状態でいると、仮想通貨に興味をもつようになってしまい、仮想通貨取引を週3回する生活を送ります。

土日に金融商品の取引のことを考えなくてもOKであること

仮想通貨は土日取引も可能ですので、仮想通貨取引可の海外FX口座利用者は土日も仮想通貨取引をすることになり、心が休まる時間がありません。それと比較して、XMでは、仮想通貨取引が不可となっているので、土日に仮想通貨のことを考えたり、土日に仮想通貨取引をしなくてすむようになり、心が休まる時間がうまれます。

XM仮想通貨取引できないデメリット

XM仮想通貨取引できないデメリットは、仮想通貨取引に対する自分の適性があるかどうか?を知ることができないことや、仮想通貨のトレードチャンスに不参加になることや、仮想通貨が何?という状態から抜け出せないことなどがあります。

仮想通貨取引に対する自分の適性があるかどうか?を知ることができないこと

XM仮想通貨取引できないこと=仮想通貨取引に対する自分の適性があるかどうか?を知ることができないとなるので、自分に仮想通貨取引の適性があるか知りたい人は、仮想通貨取引可の海外FX口座で仮想通貨取引を経験すべし。

仮想通貨のトレードチャンスに不参加になること

仮想通貨取引不可のXM口座を使っている人は、強制的に仮想通貨のトレードチャンスに不参加になりますが、仮想通貨取引可の海外FX口座を使っている人は、仮想通貨取引可能の海外FX口座を使っている人は、仮想通貨のトレードチャンスに参加できます。

仮想通貨が何?という状態から抜け出せないこと

仮想通貨取引不可のXM口座でFX取引/CFD取引しかしたことがないと、仮想通貨取引が何?という状況に陥ります。それと比較して、仮想通貨取引可能の海外FX口座で仮想通貨取引をしたことあると、仮想通貨の知識が自然と身につきます。

XM口座開設はこちらから

0.1PIPS~3PIPSの値幅でスキャル/スキャルピングをするのであれば、スプレッドが1PIPS前半のXMZERO口座を使うのが得策です...
日本企業が運営しているFX業者では、追証ありゼロカットシステムなしで、追証ありのデメリットを強制的に抱えることになっていますが、海外企業が...
XM100%入金ボーナス500ドルを全部受け取ったんだけど、もう金輪際500ドルの入金ボーナスはもらえないのか?と悩んでいる人や、XM10...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする