xm 証拠金維持率 目安のこと。

XM口座での退場率を限りなく低くしたいのであれば、XM証拠金維持率5000%~10000%を維持するようにするべきなのですが、多くのXM口座利用者は、XMで退場したくない感情を忘れてしまい、XM証拠金維持率50%~100%の幅でFX取引をする傾向があります。このことを知っているXM利用者は、XM口座で1千万円の利益を出したい感情を押さえ込み、XM証拠金維持率5000%を維持できるレバレッジでしかFX取引をしないようになります。

XM口座での損失を10万円までなら許容できるのであれば、10万円を失うリスクを考えずに、XM証拠金維持維持率40%~100%になるレバレッジでFX取引をするべきなのですが、7割強のXM口座利用者は10万円を失うリスクすら許容できなず、証拠金維持率400%~1000%になるレバレッジでFX取引をする傾向があります。このことを知っているXM利用者は、XM口座開設ボーナス3000円、XMに入金された1万円、XM100%入金ボーナス、XM20%入金ボーナスに、レバレッジ888倍をかけて、ドル円4枚~5枚のポジションを保持しています。今回は、xm 証拠金維持率 目安のこと。に触れていきます。

XM証拠金維持率を上げすぎないのは正解か?

XM口座でのFX取引は、レバレッジをあげることで証拠金維持率を下げ、300ロット以上のNZドル円買いのポジションを保有した後、300ロット以上のNZドル円買いのポジションに1200PIPSの含み益が乗れば、レバレッジをあげることで証拠金維持率を下げたことは最善策であったといことになる。それと比較して、XM口座のFX取引は、レバレッジをあげることで証拠金維持率を下げ、300ロット以上のNZドル円売りのポジションを保有した後、300ロット以上のNZドル円売りのポジションに1200PIPSの含み損が乗ると、レバレッジをあげることで証拠気に自立を下げたことが悪手でしかなくなる。これら二つの事例から得られることは、XMの証拠金維持率を上げるべきか?上げるべきかではないか?は、XM口座のFX取引の結果がすべてである。

証拠金維持率を上げすぎることは正解か。

資金100万円のXM口座で、証拠金維持率5000%という高水準を保ち、ドル円2ロット程度でFX取引をしていると、一ヶ月で5万円ほどのお金をコンスタントに稼げますが、一ヶ月で200万円以上のお金を稼ぐことは不可能。この現実をしると、資金1万円~5万円のXM口座で、証拠金維持率25%~証拠金維持率100%という水準を保ち、ドル円10ロット程度でFX取引をして、一ヶ月で40万円ほどのお金をコンスタントに稼ぐという方向に舵をきるようになります。

 xm 証拠金維持率 目安について。〔1万円~100万円を失うことが怖くない人〕

XM口座におけるFX取引・CFD取引で1万円~100万円を失うことが怖くない人は、XM口座でのレバレッジ100倍~レバレッジ888倍にして、XMの証拠金維持率8%~100%の状態を維持するようにするべき。それと比較して、XM口座におけるFX取引・CFD取引で1万円~100万円を失うことに恐れを持つ人は、XM口座のレバレッジを1倍~5倍にして、XMの証拠金維持率を3000%~5000%ほの状態を維持するようにするべき。

xm 証拠金維持率 目安について。〔100万円~1000万円を失うことが怖くない人〕

XM口座におけるFX取引・CFD取引で100万円~1000万円を失うことが怖くない人は、証拠金維持率を無視して、1000万円入金済みのXM口座でフルレバトレードをすることもありだし、1000万円入金済みのXM口座でロスカットしないで低レバトレードをすることもあり。それと比較して、XM口座におけるFX取引・CFD取引で100万円~1000万円を失うことが怖すぎる人は、証拠金維持率が高い状態で、ロスカットルールを守って、FX取引・CFD取引をするべし。

xm 証拠金維持率 目安について。〔1億円以上のお金を失うことが怖くない人〕

XM口座におけるFX取引・CFD取引で1億円以上を失うことが怖くない人は、証拠金維持率を100%以下にして、1億円入金済みのXM口座でドル円10000枚の取引をおこない、1000万円~3億円の利益を取りにいくのもあり。それと比較して、XM口座におけるFX取引・CFD取引で1億円以上を失うことを避けたい人は、証拠金維持率を10000%にして、3億円以上入金済みのXM口座でドル円5枚~ドル円10枚の取引を行い、XM口座退場の確率を大幅にさげよう。

XM口座開設はこちらから

XM口座〔エックスエム〕の口座開設したことがない人は、XMでは資金力の増大に関係なく、レバレッジ888倍が使えると思っていること&そもそも...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする