XMの追証なしゼロカットシステムのメリットとデメリット。

日本企業が運営しているFX業者では、追証ありゼロカットシステムなしで、追証ありのデメリットを強制的に抱えることになっていますが、海外企業が運営しているXMでは、追証なしゼロカットシステムありで、追証なしのメリットを抱え、追証ありのデメリットから開放されています。これを知った人の9割は、XM口座〔追証なしゼロカットシステムあり〕を開設して、残りの一割はゼロカットシステムよりもスプレッドの狭さを最優先事項にして国内FX口座を開設します。それと、XM口座には、追証なしのゼロカットシステムとは別に、強制ロスカットシステム20%が存在しています。

XMの追証なしゼロカットシステムのメリット。

XMの追証なしゼロカットシステムのメリットには、XMでゼロカットを食らうことはほとんどないことや、ゼロカットされたときに爽快感を感じることや、追証金を請求されたときの対処法を一切考える必要が無いことや、XM口座残高-500万円と表示された場合は-500万円分をXMが肩代わりしてくれることや、恐れを捨ててハイレバレッジスキャルピングをできることや、自分自身の手で最大損失額を設定することが可能であることや、口座開設ボーナスだけのXM口座でのFX取引にも追証なしゼロカットシステムが適用されることや、商品取引や指数取引にもゼロカットシステムが適用されることや、ゼロカットを繰り返すことでXM口座に損失を与えても自身のXM口座が凍結されることはないことや、ゼロカされるとどんな気持ちになるのか?が理解できることなどがあります。

1.XMでゼロカットを食らうことはほとんどないこと

損切り注文15PIPSを入れているXM口座使いは、XMでゼロカットを食らうことは無いし、損切り注文をいれないXM口座使いでも、XM強制ロスカット20%のおかげで、XMでゼロカットをくらうことはありません。ただし、一分でドル円5円落ちるような変動があるときは、XM口座で強制ロスカットが発動せず、ドル円Lのポジションがゼロカットされます。

2.XMでゼロカットされたときに爽快感を感じること。

XMで強制ロスカットされると、残った資金でのFX取引でお金を取り戻したいという未練がのこるけど、XMでゼロカットされると、残った資金でのFX取引でお金を取り戻すことができないという現実を受け入れ、もうFX取引をやらなくてもいいんだという爽快感を感じることができる。とはいっても、ある程度の期間がたつと、またFX取引で金儲けしたいという感情を持ちます。

3.追証金を請求されたときの対処法を一切考える必要が無いこと。

追証ありの国内FXだと、365日追証金を請求されたときの対処法を考えることになり、自らの精神に極度の負担を与えることになるが、追証なしの海外FXのXMだと、1日たりとも追証金を請求されたときの対処法を考えずにすみ、自らの精神に極度の負担を与えずにすみます。

4.XM口座残高-500万円と表示された場合は-500万円分をXMが肩代わりしてくれること

追証なしの日本のFX口座残高-500万円と表示された場合、-500万円分をFXトレーダーが負担することになりますが、XM口座残高-500万円と表示された場合は-500万円分をXMが肩代わりしてくれる。これを知ってしまったFXトレーダーは、もしもの事態に備えて、XM口座でFX取引/CFD取引をするべきだ。

5.恐れを捨ててハイレバレッジスキャルピングをできること

追証なしの日本のFX口座だと、レバレッジ25倍のハイレバ取引中に20円級のポンド円の下げが来たらどうしようという思いを持つことになるし、常に追証の恐れにさらされながら、ハイレバレッジスキャルピングをすることに。それと比較して、追証ありのXM口座だとレバレッジ888倍のスキャルピング中に20円級のポンド円の下げがきてもゼロカされるだけという思い持つことができ、恐れを捨ててハイレバレッジスキャルピングができます。

6.自分自身の手で最大損失額を設定することが可能であること

追証ありの国内FX口座だと、FX口座入金額を遥かに超える損失を出す可能性があるので、自分自身の手で最大損失額を設定することが不可能です。それと比較して、追証なしの海外FX口座のXMだと、最大損失額が自身のXM口座入金額とすることができます。

7.口座開設ボーナスだけのXM口座でのFX取引にも追証なしゼロカットシステムが適用されること。

口座開設ボーナス3000円オンリーのXM口座でのFX取引にも、追証なしゼロカットシステムが適用されます。それと、XM口座開設ボーナス3000円オンリーのXM口座でのFX取引の損失は、XM口座開設ボーナス3000円となります。

8.商品取引や指数取引にもゼロカットシステムが適用されること

ゼロカありXM口座で商品取引/指数取引をしたときにもゼロカットシステムが適用されますし、ゼロカなし日本FX口座で商品取引/指数取引をするとゼロカットシステムが適用されません。

9.ゼロカットを繰り返すことでXM口座に損失を与えても自身のXM口座が凍結されることはないこと

XM口座でゼロカットを繰り返すことで、何度もXM口座に200万円級の損失を与えたとしても、自分が所有しているXM口座が凍結されることはありません。

10.ゼロカされるとどんな気持ちになるのか?が理解できること

XM口座でゼロカをされて、精神的に追い詰められるなら、XM口座でゼロカをされないFX取引戦術をとるべきだし、XM口座でゼロカをされることが平気であるなら、ゼロカを恐れずにXM口座でFX取引をする戦術をとるべきなのです。

XMの追証なしゼロカットシステムのデメリット

XMの追証なしゼロカットシステムのデメリットは、ゼロカットシステムがあることで心に緩みがうまれることや、ゼロカにならないだろうという思い込みが生まれることや、5回連続でゼロカットをくらうことがあります。

1.ゼロカットシステムがあることで心に緩みがうまれること

ゼロカットシステムがある海外FX口座と、ゼロカットで損失額が抑えられるだろうという感情から、自分が保有しているドル円Lのポジションが損切りできなくなります。これに当てはまる人でも、ゼロカットシステムがない日本のFX口座だと、追証で損失額が自分の許容額を超えてしまうという感情から、自分が保有しているドル円Lのポジションが損切りできます。

2.ゼロカにならないだろうという思い込みが生まれること

俺だけはゼロカにならない運命の元にうまれてきたという思い込みをすると、海外FX口座のXMでFX取引時に、損切りをする選択をとることができず、証拠金維持率0パーセントになるまで、通貨ペアのポジションを保持しつづけてしまいます。

3.5回連続でゼロカットをくらうことがあります

ゼロカットありの海外FX口座で、レバレッジ888倍を使う&ロスカットをしないルールの下でFX取引をすると、5回連続でゼロカット悲劇に見舞われることになります。これを避けるには、ゼロカットありの海外FX口座で、レバレッジ50倍&20PIPSでロスカットするルールの下でFX取引をすること。

XM口座開設はこちらから

0.1PIPS~3PIPSの値幅でスキャル/スキャルピングをするのであれば、スプレッドが1PIPS前半のXMZERO口座を使うのが得策です...
XM公式サイト経由で、XM口座を開設すると、XM口座開設ボーナス3000円とXM100%入金ボーナスがもらえる権利の二つが得られるのが基本...
XM口座で、レバレッジ888倍〔ハイレバギャンブルと呼ばれるレバレッジ〕のFX取引で、100万円儲けると、ハイレバギャンブルで100万円を...

XM口座開設方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする